Record China

ヘッドライン:

韓国空軍に不満続出!外国人が鉄条網を越え侵入も誰も気付かず

配信日時:2018年12月22日(土) 0時20分
拡大
2018年12月20日、韓国・JTBCによると、韓国の空軍部隊の滑走路に外国人が無断で侵入する事件が発生した。

19日午後7時50分ごろ、酒に酔った30代のタイ人が水原(スウォン)にある空軍第10戦闘飛行団の滑走路に侵入した。同飛行団はF‐15戦闘機を運用する空軍の最前線部隊だという。タイ人は鉄条網が設置された境界壁を越え、実際に戦闘機が運用される滑走路に入ったところで偶然通りかかった兵士に見つかり、捕まったという。タイ人は3つの境界壁を越えたが監視警戒所の兵士は気づかず、さらに監視カメラにも映っていなかったという。

タイ人は「何者かに追いかけられ、逃げているうちに部隊の塀を登ってしまった」と話しているという。ただ1人で部隊の境界壁を越えるのは難しいため、警察は共犯がいるものとみて調べを進めているという。

これに韓国のネットユーザーからは「酔っ払いの外国人にも負けるなら、訓練を受けたスパイは余裕で侵入できる」「重武装した北朝鮮軍が入ってきても気付かないだろうな」「これで正常な国と言える?」「しっかりしてほしい。これでは大統領府から軍部隊まで一気に攻撃される。大統領はすでに統一を実現させたとでも思っているのだろうか?」「こんな状況なのに韓国の多文化市民団体は外国人を受け入れようと主張するの?情けない」など不安の声が続出している。(翻訳・編集/堂本
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

韓国海兵隊ヘリ墜落事故の原因となった不良部品、陸軍ヘリにも装着されていた=韓国ネットから非難集中

21日、韓国・イーデイリーによると、今年7月に発生した海兵隊ヘリコプター「マリンオン」墜落事故の原因となった不良部品が、陸軍ヘリコプター「スリオン」2機にも使われていることが分かった。写真はスリオンの模型。

Record China
2018年9月26日 0時20分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング