Record China

ヘッドライン:

Yahoo!台湾の「今年、話題の人物」=性犯罪の御曹司、暴行事件のMakiyoら―台湾

配信日時:2012年12月11日(火) 11時36分
拡大
10日、台湾のポータルサイト「Yahoo!奇摩」が、今年のニュース欄を騒がせた10人を発表。1位は性暴力事件が話題になった御曹司だった。
(1/8枚)

2012年12月10日、台湾のポータルサイト「Yahoo!奇摩」が、今年のニュース欄を騒がせた10人のランキングを発表。1位は性暴力事件が話題になった御曹司だった。

その他の写真

「Yahoo!奇摩」が今年のニュース欄を総括し、特に社会の関心を集めた10人を発表。1位に選ばれたのが今年の夏以降、社会の関心を集め続けた御曹司のジャスティン・リー(李宗瑞)。クラブなどで声をかけた女性に薬物を使用して性的暴行を加え、その様子をビデオに撮りためていた。中には人気タレントやモデルも含まれ、その写真の一部がネット流出することに。彼の毒牙にかかった女性は、判明しているだけで50人以上にのぼる。

2位に選ばれたのが、タクシー運転手暴行事件を起こした日台ハーフのタレント・Makiyo(川島茉樹代)。今年2月、友人の日本人男性と一緒に、乗っていたタクシーの運転手にいんねんをつけて路上で暴行した。懲役10カ月(執行猶予3年)の判決を受けたMakiyoだが、復帰の見通しは立っていない。

3位は、「三角関係」の愛憎劇が話題になった、俳優ヤオ・ユエンハオ(姚元浩)とモデルのソニア・スイ(隋棠)、歌手シンディー・ワン(王心凌)の3人。ユエンハオとソニアは長年交際を続け、結婚目前とも言われていたカップル。この2人の破局原因を作ったのが、シンディーによる略奪とも言われ、大きな話題を集めた。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

ランキング