Record China

ヘッドライン:

中国卓球界のレジェンドが張本智和を称賛=「とても好かれるタイプ」「なかなかいない選手」―中国メディア

配信日時:2018年12月20日(木) 22時20分
拡大
中国のスポーツメディア・全体育が20日に伝えたところによると、中国卓球界のレジェンドと称される同国卓球協会の劉国梁会長が、日本の張本智和の性格を称賛した。写真は張本。

中国のスポーツメディア・全体育が20日に伝えたところによると、中国卓球界のレジェンドと称される同国卓球協会の劉国梁(リウ・グオリアン)会長が、日本の張本智和の性格を称賛した。

韓国仁川で開催された卓球のワールドツアー・グランドファイナル男子シングルスで、15歳の張本は史上最年少優勝を飾った。劉会長はこのほど、中国中央テレビ(CCTV)のインタビューを受けた際、張本について「これほど若くして獲得してきた成績とパフォーマンスが与える衝撃は、確かに世界の卓球界にとって一筋の清流だ」とし、「指導者の立場として言えば、彼はやはりとても好かれるだろう。こういう選手はなかなかいない」と述べた。

また、かつて問題視された「雄たけび」については、「過度に批判するものでもないと思う」とし、「彼の叫びは相手や他国の選手に向けられたものではない。激しい気持ちは、ある意味で感覚を調整していると言える。仮に私が選手なら、こうした相手と試合をするのは好きだ。闘志を呼び起こしてくれるからね。だが、もし弱い選手なら彼の雄たけびによって(リズムを)乱されてしまうだろう」と語ったという。

記事は、「劉国梁に『好かれるタイプ。あまりいない選手』とまで言わしめる張本の優秀さはやはり称賛に値する」としている。(翻訳・編集/北田

【映像紹介】
新型コロナウイルスの脅威にさらされた武漢、最新ドキュメンタリー 動画はこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

張本智和の発言、中国メディアが曲解し報道

24日、新浪体育は、スウェーデンで開かれる世界卓球団体戦に出場する日本代表選手が現地に向けて出発し、張本智和が空港で「中国を倒して金メダルを取りたい」と語ったと報じた。写真は張本と水谷隼。

Record China
2018年4月25日 13時50分
続きを読む

ランキング