Record China

ヘッドライン:

BTSのすさまじい経済効果、年間5600億円―中国紙

配信日時:2018年12月22日(土) 23時0分
拡大
20日、韓国の7人組男性グループ「BTS(防弾少年団)」の楽曲やコンサート、および関連するファッションや旅行などが生み出す直接的、間接的な経済効果が年間約5587億円に上るとする分析結果が発表された。

2018年12月20日、中国紙・環球時報(電子版)は、韓国の7人組男性グループ「BTS(防弾少年団)」の楽曲やコンサート、および関連するファッションや旅行などが生み出す直接的、間接的な経済効果が年間5兆6000億ウォン(約5587億円)に上るとする分析結果が発表されたと報じた。

韓国紙・ハンギョレの19日付報道を引用して伝えたもので、韓国現代経済研究院が18日に発表したBTSの経済効果に関する報告書によると、BTSがデビューした2013年以降、認知度の上昇に伴い、韓国に来る外国人観光客の増加の効果は年平均79万6000人(来韓外国人観光客の7.6%に相当)で、そうした外国人客の消費総額は9249億ウォン(約922億円)に達するという。BTSの認知度が1ポイント増加した場合、外国人観光客の増加率が0.45ポイント上昇することが分かった。

BTSの認知度上昇に伴う主要な消費財の輸出額は1兆2400億ウォン(約1236億円)で、これに伴う国内生産誘発効果は2兆5100億ウォン(約2503億円)、付加価値誘発効果は7000億ウォン(約698億円)と推計された。BTSの認知度が1ポイント増加した場合、主要な消費財の輸出額の増加率は、衣類が0.18ポイント、化粧品が0.72ポイント、食品が0.45ポイント上昇するという。

同研究院は、BTSが今後5年間、2013〜18年の人気レベルを維持すると仮定した場合、デビューから10年間(2014~23年)の国内の経済的総効果は41兆8600億ウォン(約4兆1736億円)に達すると予想している。(翻訳・編集/柳川)

【映像紹介】
新型コロナウイルスの脅威にさらされた武漢、最新ドキュメンタリー 動画はこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

日本の大衆文化開放20年、K-POP、衣食、コスメ、「玄海灘を渡ったのは韓国の大衆文化だった」と韓国紙

1998年に韓国・金大中政権が日本の大衆文化解禁に踏み切ってから20年が経過した。朝鮮日報はK-POP、衣食、コスメなどを例に「玄海灘を渡ったのは日本の大衆文化よりも韓国の大衆文化コンテンツだった」と強調した。写真は日本の韓流関連の展示。

Record China
2018年12月15日 19時20分
続きを読む

ランキング