Record China

ヘッドライン:

韓国人の間で中国旅行人気高まる、訪日は自然災害影響し減少―中国メディア

配信日時:2018年12月20日(木) 13時30分
拡大
韓国の旅行会社モードツアーは17日、「2018年は中国旅行商品の売れ行きが激増した」とする調査結果を発表した。写真は万里の長城。

韓国の旅行会社モードツアーは17日、「2018年は中国旅行商品の売れ行きが激増した」とする調査結果を発表した。観察者網が18日付で伝えた。

これによると、中国旅行商品の販売件数は21.5%増え、秋の繁忙シーズンは前年同期に比べ50%以上の伸びを示した。欧州、東南アジア旅行もそれぞれ5.7%、3.5%増加。一方、日本への旅行は台風など自然災害の影響で前年同期比0.6%減となった。

韓国の別の旅行会社の調査では、「韓国人の一人旅で一番人気の目的地は日本」との結果が示されている。1―11月に一人旅をした人は10万3000人に上り、うち34.4%が日本を訪れた。2位と3位は中国(11.1%)とタイ(8.0%)。同社関係者は「一人旅は盛んになりつつある段階で、業界の関心は不十分。一人旅用の商品、サービス開発を進める必要がある」とコメントしている。(提供/Bridge・編集/Yamaguchi)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

ランキング