Record China

ヘッドライン:

タイ訪問の中国人が年間1000万人を突破―訪日中国人を約2割上回る

配信日時:2018年12月21日(金) 6時40分
拡大
中国メディアの中国新聞社は19日、2018年にタイを訪問した中国人が12月19日に延べ1000万人に達したと伝えた。訪日中国人よりも約2割多い計算になる。写真はタイ・バンコクにある寺院、ワット・アルンの大仏塔。

中国メディアの中国新聞社は19日、2018年にタイを訪問した中国人が12月19日に延べ1000万人に達したと伝えた。訪日中国人よりも約2割多い計算になる。

タイ国家観光局などは同日、2018年にタイを訪れた「1000万人目の中国人客」を歓迎するセレモニーをタイ・バンコクのスワンナプーム国際空港で開催した。同日午後4時35分に到着した雲南省昆明市在住の女性が、「1000万人目の中国人客」に認定されたという。

タイは年間3000万人超の外国人客を迎える。うち中国人客は3分の1程度だが、1000万人を突破したのは初めてという。タイ国家観光局はこれまでに、2018年には中国人客が前年比で5%―7%増加して、1000万人を突破する可能性があると予想していた。観光収入は同5%―7%増の5900億バーツ(約2兆300億円)を見込んでいるという。

一方、日本政府国家観光局によると、2018年1―11月の訪日中国人客は778万1000人だった。仮に、日割り計算により1月1日―12月19日までの訪日中国人客を算出すると約822万人で、タイを訪問した中国人は訪日中国人よりも2割程度多いことになる。(翻訳・編集/如月隼人

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

海外で挙式するならどこで?=中華圏でアンケ、人気1位は日本・神前結婚式にも高い関心

結婚式場クチコミサイトを運営するウエディングパークが中国本土・台湾・香港の若い男女を対象に行った調査によると自国以外で結婚式を挙げたいエリアの人気第1位は日本だった。場所としては、神社(神前結婚式)も高い選択率だった。

Record China
2018年12月17日 7時50分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング