タイ訪問の中国人が年間1000万人を突破―訪日中国人を約2割上回る

配信日時:2018年12月21日(金) 6時40分
訪タイ中国人が年間1000万人突破―訪日中国人を約2割上回る
画像ID  1053192
中国メディアの中国新聞社は19日、2018年にタイを訪問した中国人が12月19日に延べ1000万人に達したと伝えた。訪日中国人よりも約2割多い計算になる。写真はタイ・バンコクにある寺院、ワット・アルンの大仏塔。
中国メディアの中国新聞社は19日、2018年にタイを訪問した中国人が12月19日に延べ1000万人に達したと伝えた。訪日中国人よりも約2割多い計算になる。

タイ国家観光局などは同日、2018年にタイを訪れた「1000万人目の中国人客」を歓迎するセレモニーをタイ・バンコクのスワンナプーム国際空港で開催した。同日午後4時35分に到着した雲南省昆明市在住の女性が、「1000万人目の中国人客」に認定されたという。

タイは年間3000万人超の外国人客を迎える。うち中国人客は3分の1程度だが、1000万人を突破したのは初めてという。タイ国家観光局はこれまでに、2018年には中国人客が前年比で5%―7%増加して、1000万人を突破する可能性があると予想していた。観光収入は同5%―7%増の5900億バーツ(約2兆300億円)を見込んでいるという。

一方、日本政府国家観光局によると、2018年1―11月の訪日中国人客は778万1000人だった。仮に、日割り計算により1月1日―12月19日までの訪日中国人客を算出すると約822万人で、タイを訪問した中国人は訪日中国人よりも2割程度多いことになる。(翻訳・編集/如月隼人
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事