Record China

ヘッドライン:

粉ミルクからセシウム検出、デマを明治が否定―中国メディア

配信日時:2012年12月10日(月) 12時26分
拡大
7日、明治の粉ミルクから放射性物質が検出され、40万缶が回収されるとの情報が最近ネット上に流れた。これについて、「事実確認の結果、この情報は全くのデマ」との緊急声明が明治の中国公式サイトに掲載された。写真は浙江省のスーパーで売られている明治製粉ミルク。
(1/2枚)

2012年12月7日、明治の粉ミルクから放射性物質が検出され、40万缶が回収されるとの情報が最近ネット上に流れた。これについて明治乳業貿易(上海)の担当者は、事実ではなく、情報の出所を緊急調査していると説明。同日夜には「事実確認の結果、この情報は全くのデマ」との緊急声明が明治の中国公式サイトに掲載された。重慶商報が伝えた。

その他の写真

「明治の粉ミルクから放射性物質が検出され、40万缶が回収される」との情報が7日、各大手サイトで瞬く間に広まった。原発事故の影響で一部商品から放射性セシウムが検出されたことを明治が日本の公式サイトに自ら発表し、約40万缶の無料交換を計画しているとの内容だ。重慶商報が同日、明治乳業(上海)に取材したところ、担当者は「そのような発表をしたことはなく、上海支社もそのような通達は受けていない。すでに調査を始めている」と答えた。また、正規ルートを通じて中国本土で販売されている明治の粉ミルクは日本製ではなく、全てオーストラリア製だ。(提供/人民網日本語版・翻訳/NA・編集/内山

関連記事

「俺たちにヤクルトを返せ」物資を買い占める中国人に怒り―香港

9月29日、参考消息網は記事「シンガポール紙:“水貨客”が中国本土人のイメージを悪化させている」を掲載した。香港では買い占めにより品切れが続き、「俺たちにヤクルトを返せ」というスローガンのデモまで起きている。写真は香港で買い物をする中国本土客。

Record China
2012年10月3日 17時14分
続きを読む

中国系住民による粉ミルク買い占めにNO!米大手スーパーが続々と購入制限始める―米華字紙

17日、中国系住民が中国国内の親戚や友人の依頼で粉ミルクを大量に買い占めることで慢性的な在庫不足に悩まされていたターゲットやウォルマートなど米国の大手スーパーが、販売制限を行っている。写真は2月、江蘇省南通市内のスーパーに並ぶ海外製の粉ミルク。

Record China
2012年6月19日 8時28分
続きを読む

大手メーカーの発がん性物質混入事件受け、「外国産粉ミルク送って」ブーム再び―中国

18日、中国の大手乳業メーカー「蒙牛乳業」の四川工場で製造された紙パックの牛乳から発がん性を持つカビ毒が検出された事件を受け、中国で「外国産粉ミルク」を海外から送ってもらう人が再び増えている。写真は蒙牛乳業の四川工場。

Record China
2012年1月21日 5時16分
続きを読む

ランキング