アイドルの中国人ファンの「暴挙」受け、大韓航空が対抗措置―中国メディア

配信日時:2018年12月19日(水) 14時50分
アイドルの中国人ファンの「暴挙」受け、大韓航空が対抗措置
画像ID  1052940
19日、環球網は、中国のアイドルファンの迷惑行為のために他の乗客360人が保安検査をやり直しとなったことで、大韓航空機が対策を講じると伝えた。写真は大韓航空。
2018年12月19日、環球網は、中国のアイドルファンの迷惑行為のために他の乗客360人が保安検査をやり直しとなったことで、大韓航空機が対策を講じると伝えた。

15日午後3時25分、香港国際空港から韓国・仁川空港へ出発予定だった大韓航空の機内で、4人の中国人ファンが、同乗した男性アイドルグループ・ワナワンを間近で見るという目的を果たした後、離陸直前に突然「降りる」と言い、返金を要求。他の360人の乗客が保安検査をやり直すことになり、フライトが1時間以上遅れた。

記事は、「この4人は社会秩序に大きな影響を与えたが、これに対する代償はほとんど支払っていない」と指摘。当事者らはファーストクラスなどの座席を購入していたが、座席のクラスが高いほど払戻手数料が少ない点を悪用したという。

しかし、韓国・ニューシスが18日に報じたところによると、大韓航空は来年1月1日から国際線搭乗券を購入したすべての乗客について、出国検査後にキャンセルした場合20万ウォン(約2万円)の違約金を支払わなければならなくなる。今回の件をきっかけに、大韓航空が対応策を講じた形だと記事は伝えている。(翻訳・編集/山中)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事