羽生結弦のエキシビション「花は咲く」を中国ファン絶賛=「号泣した」「人の心を震わす美しさの極み」

Record China    2021年3月29日(月) 19時20分

拡大

フィギュアスケートの世界選手権男子シングルで銅メダルを獲得した羽生結弦が28日、エキシビションに登場。中国のファンから「感動した」との声が続々と上がっている。

フィギュアスケートの世界選手権(スウェーデン・ストックホルム)男子シングルで銅メダルを獲得した羽生結弦(26)が28日、エキシビションに登場。中国のファンから「感動した」との声が続々と上がっている。

エキシビションの曲は復興支援ソング「花は咲く」。10年が経過した東日本大震災に思いを寄せながら美しい演技を披露し、最後にリンクに置いた1輪の花を拾い上げて優しく胸に抱いた。

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の羽生のファンアカウントは、エキシビションの映像を掲載し、英語の実況で「この地球上で、彼以上に注目を集めるアスリートは多くはないでしょう。彼は私たちが知る最も有名なフィギュアスケート選手の一人です。彼の謙虚さ、2位の若手選手へのリスペクトは、日本をはじめ世界中のスケートファンの心を引き付けるでしょう」と語られたことを紹介した。

中国のファンからは、「とても感動した」「本当に心が洗われたよ」「美しすぎて言葉では表現できないほど。顔色はまだ良くなさそうだからゆっくり休んでほしい」「彼のプログラムにはすべて意味がある」「本当に温かい演技をありがとう」といった声が上がった。

また、「これぞフィギュアスケート。人の心を震わす美しさの極み。ジャンプはフィギュアの一部分だけど、全部じゃない!」「感動で涙があふれた。彼の故郷への深い愛を改めて感じた。これほど優しくて素晴らしい人は、大切にされるべき!」「フリーでも、銅メダル授与でも、彼がぜんそくと知った時も泣かなかったけど、この『花は咲く』を見て号泣した」「たった一つのプログラムで鳥肌が立ち、全身の毛が逆立つほど感動させられる。これができるのは羽生結弦だけ」といった声も寄せられている。

羽生は今大会のショートプログラム(SP)で首位だったがフリーは振るわず最終順位は3位。演技後、ぜんそくの発作を起こしていたことが報じられ、中国のファンからも心配する声が上がっていた。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

スポーツ トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携