中国で「羽生結弦」が商標登録申請、中国のファンが非難?

配信日時:2019年8月8日(木) 15時0分
中国で「羽生結弦」が商標登録申請、中国のファンが非難?
画像ID  1052841
中国のスポーツメディア・新浪体育は8日、フィギュアスケート男子の羽生結弦の名が中国で商標登録申請されたことに、所属先のANAが「状況は把握している」と答えたとの情報を伝えた。写真は羽生結弦。
中国のスポーツメディア・新浪体育は8日、フィギュアスケート男子の羽生結弦の名が中国で商標登録申請されたことに、所属先の全日本空輸(ANA)が「状況は把握している」と答えたとの情報を伝えた。

記事は、「中国で『羽生結弦』が商標登録申請」と報じるJ-CASTニュースの記事画像を掲載。報道によると、登録申請に関する情報が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に書き込まれたのは今月4日のこと。アップされた中国当局のデータベース画像は4月28日付で2件申請されたことを示しており、現在は審査中だそうだ。同メディアの調べでは2件とも同じ中国企業による申請で、ANA広報は商標登録申請について状況は把握していると回答。確認した範囲で全体として7件の申請があり、すでに5件が却下されていることも説明したという。

一方、新浪体育は「言及に値すること」として、「関連の情報は中国の羽生ファンが(商標登録申請に)気付いた後、微博で日本側に伝えた」ことを挙げている。

また、微博の複数のアカウントもこの話題を取り上げており、商標局への異議申し立てについて説明するアカウントや、「海外で恥をさらした」などと登録申請した中国企業を非難するアカウント、「YUZUやYUZURUも持っていかれる可能性がある」との危機感を示すアカウントも見られた。(翻訳・編集/野谷
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事