Record China

ヘッドライン:

中国最新055型駆逐艦の試験航海画像が出回る―1万3000トンの大型艦、空母艦隊に編入の見方も

配信日時:2018年12月19日(水) 12時50分
拡大
1/3枚
新浪網、観察者などの中国メディアは18日、ネットユーザーの投稿として、新型の055型ミサイル駆逐艦の試験航海の写真を紹介した。

その他の写真

055型ミサイル駆逐艦は現在までの4隻が建造され、うち1隻が試験航海(海上公試)を繰り返している。記事は、1回目の試験航海は8月24日に開始されたが、その後の試験航海の回数は「数度」と紹介するにとどめた。残りの3隻は艤装中とされる。

同じく中国の新鋭ミサイル駆逐艦の052型の満載排水量が7000~7500トンであるのに対して、055型は満載排水量が1万3000トンと、大型であることも特徴だ。航続距離は052型の5000カイリ(約9300キロメートル)に対し、055型は7000カイリ(約1万3000キロメートル)と見られている。

記事は055型の特徴として、同種または異種のガスタービンエンジンを複数組み合わせることで燃料効率の改善が期待できるコンバインド・ガスタービン・アンド・ガスタービン(COGAG)の推進方式、、新型のフェーズド・アレイ・レーダーや統合周波数システムの装備を挙げ、112門の垂直発射装置を備えていることにも触れた。

055型ミサイル駆逐艦は航続距離が長く兵器搭載量も多いことから、駆逐艦艦隊ではなく、主に空母打撃群(空母艦隊)に配属するとの見方もある。

中国では新型兵器の画像などが「ネットユーザー」の投稿として広まる場合がある。一般人には不能と思われる場所からの撮影であるため、軍関連などによる意図的な情報流出と思われることも珍しくない。(翻訳・編集/如月隼人)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

中国の大型駆逐艦055型、一番艦が初の試験航海

中国海軍の新型ミサイル駆逐艦055型の一番艦が24日午前、初めての試験航海を始めた。055型駆逐艦は満載排水量が1万3200トンとされており、同7000トン弱とされている前級の052D型と比べて2倍近い排水量だ。

Record China
2018年8月25日 1時50分
続きを読む

日本はF35と準空母で遠隔地を奇襲攻撃の夢?中国メディア「噴飯もの」「痴心妄想」と酷評

中国メディアの新浪網は26日、海上自衛隊の「いずも」と「かが」が就役したことで、日本では空母機動部隊に対する思い入れと、奇襲攻撃をしたいという思いが掻き立てられていると主張する論説を掲載。「噴飯もの」「痴心妄想」などと酷評した。

Record China
2018年11月28日 1時10分
続きを読む

中国3隻目の空母=8万トン級で電磁カタパルト装備、2019年にも進水か

中国メディアの環球網は、中国にとっての3隻目の空母は8万トン級で、電磁カタパルトを装備するなどの見方を紹介する記事を掲載した。写真は中国にとって2隻目の空母。3隻目の空母がカタパルトを装備すれば、飛行甲板前部の「そり上がり」は姿を消すことになる。

Record China
2018年11月29日 15時40分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング