【募集中】韓国語社内スタッフ

「高句麗は唐の地方政権」の記述に韓国政府が異議、米議会が報告書の公表延期―韓国メディア

配信日時:2012年12月8日(土) 12時14分
「高句麗は唐の地方政権」の記述に韓国政府が異議、米議会が報告書の公表延期―韓国メディア
画像ID  360413
7日、米国議会調査部はこのほど、東北アジアの歴史や地政学などをまとめた報告書について、「高句麗と渤海は唐の地方政権だった」などの記述に対する韓国政府の訂正申し入れにより公表を延期した。写真は吉林省集安市にある高句麗王族と貴族の陵墓。
2012年12月7日、韓国・聯合ニュースによると、米国議会調査部(CRS)は中国や朝鮮半島など東北アジアの歴史や地政学、政治関係などをまとめた報告書について、「高句麗と渤海は唐の地方政権だった」などの記述に対する韓国政府の訂正申し入れにより公表を延期した。シンガポール華字紙・聯合早報が伝えた。

その他の写真

報告書は11月末に公表する予定になっていた。しかし、中国側の資料を引用していたため、「高句麗と渤海は唐の地方政権だった」などの記述があり、韓国政府や歴史学界などが問題視していた。

韓国外交通商部は先ごろ、米国に東北アジア歴史財団などの専門家を派遣し、CRSに対し韓国の立場を説明。CRSはこれを受けて報告書公表時期の延期を決定し、韓国など周辺国の立場を含んだ紹介の記載を検討中だという。

CRSは「韓国政府と学界が提出した意見には一定の道理がある」と認めているとされており、関連の内容が訂正される可能性が高いとみられている。(翻訳・編集/HA)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事