Record China

ヘッドライン:

大物俳優エリック・ツァン、実業家に暴行?タレント薬物事件が動機か―香港

配信日時:2012年12月8日(土) 23時20分
拡大
7日、香港の大物俳優エリック・ツァンに、レストラン経営者への暴力疑惑が浮上。警察の取り調べ後、沈黙を続けている。
(1/8枚)

2012年12月7日、香港の大物俳優エリック・ツァン(曾志偉)に、レストラン経営者への暴力疑惑が浮上。警察の取り調べ後、沈黙を続けている。成報が伝えた。

その他の写真

香港の俳優でコメディースター、司会者としても活躍する芸能界の大御所エリック・ツァンに、暴力疑惑が浮上したのは5日のこと。同日夜に出席した女性タレントの披露宴で、レストラン経営の実業家ケニー・ウォン(黄浩)氏を殴ったというものだ。ウォン氏は病院に運ばれた後、警察で事情を説明。かなり酩酊していたとされるエリックも、警察で取り調べを受けている。

ウォン氏は「ミス香港」出身の人気女性タレント、スーキー・チュイ(徐淑敏)の夫。さらに、香港社会を大騒ぎさせている複数の人気タレントによる薬物使用事件について、自分の店で薬物パーティーが行われたと告発した人物だ。ウォン氏を殴ったとされるエリック・ツァンだが、この事件が暴力の動機になったとの見方もされている。

香港の人気歌手ジャッキー・チュン(張学友)はじめ、エリックと親しい大物スターたちも、「事情はまったく分からない」とコメントを避けている。6日、電話インタビューに応じたエリックは「今は何も話せない」の一点張り。その後は沈黙を守っており、事実関係の確認が急がれている。(翻訳・編集/Mathilda)

関連記事

ランキング