「日本は明らかな反露、反中」とロシア外務省、イージス・アショア配備計画めぐり―露メディア

配信日時:2018年12月17日(月) 18時40分
「日本は明らかな反露、反中」と露外務省、イージス・アショアめぐり
画像ID  1052275
17日、環球網はロシア外務省のイェルマコフ不拡散・軍備管理局長が「日本の反ロ、反中傾向」を指摘したと報じた。写真はモスクワ。
2018年12月17日、環球網はロシアメディアの報道を引用し、ロシア外務省のイェルマコフ不拡散・軍備管理局長が「日本の反露、反中傾向」を指摘したと報じた。

記事によると、イェルマコフ氏は米国の地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の日本における配備計画について「日本の説明はロシアを満足させるものではない」と話し、「日本が地域の安定を破壊する計画に加わっていることに注意している」「米国のミサイル防衛システムの性能と配備先は、日本が明らかに反ロシア、反中国傾向を有していることを説明した」などと述べた。

同氏はまた「米国のミサイル防衛システムと完全に独立させる」との日本側の「保証」にも不満を示したという。(翻訳・編集/野谷
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事