米誌が選ぶ「演技の下手な俳優ランキング」=チェロ美少女Nanaが1位、一部には疑問の声も―中国

配信日時:2018年12月17日(月) 10時50分
米誌が選ぶ「演技の下手な華人俳優ランキング」、1位は…
画像ID  1052163
16日、米ピープル誌が発表した「演技の下手な俳優ランキングTOP10」に、人気俳優や女優たちが登場。妥当だとする意見もあれば、人選を疑う声も上がっている。写真はNana。
2018年12月16日、米ピープル誌が発表した「演技の下手な俳優ランキングTOP10」に、人気俳優や女優たちが登場。妥当だとする意見もあれば、人選を疑う声も上がっている。新浪が伝えた。

その他の写真

華人俳優を対象にした「演技の下手な俳優ランキングTOP10」では、チェリストで女優のNana(ナナ/欧陽娜娜)が第1位に登場。2位から10位の顔ぶれは、タン・イェン(唐嫣)、ヤン・ミー(楊冪)、ホアン・シャオミン(黄暁明)、アンジェラベイビー(楊穎)、クリス(呉亦凡/ウー・イーファン)、ルハン(鹿[日含])、リウ・イーフェイ(劉亦菲)、ガオ・ユエンユエン(高圓圓)、ビクトリア(宋茜/ソン・チエン)となっている。

台湾出身のNanaは、有名女性歌手の欧陽菲菲(オーヤン・フィーフィー)のめい。12歳でカーティス音楽院に合格して天才チェロ少女と注目され、東京やニューヨークでもリサイタルを開催。14歳で女優活動を始めたが、18歳になった今年、カーティス音楽院に戻ることを表明した。Nanaについては16年の初主演ドラマが当時、演技力がなさすぎると大きな話題になった。

夫婦で登場したホアン・シャオミンとアンジェラベイビーだが、アンジェラベイビーについては「妥当だ」との意見が大多数となっているものの、ホアン・シャオミンの入選には疑問の声も。近年は映画「アメリカン・ドリーム・イン・チャイナ」や「大唐玄奘」などで印象的な演技を見せており、「ホアン・シャオミンはどちらかと言えば演技派」「もっとひどいのはいくらでもいる」などといったコメントが寄せられている。(翻訳・編集/Mathilda
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事