Record China

ヘッドライン:

米国、共産党員の移民申請を不許可に=中国・環球時報編集長「悪いことではない」

配信日時:2020年10月5日(月) 21時50分
拡大
米国政府が、外国の共産党員の移民申請をすべて不許可にする方針を示したことについて、中国共産党系の環球時報の胡錫進編集長は4日、ツイッターを更新し、「悪いことではない」とコメントした。

中国のニュースサイト、観察者網の4日付報道によると、米国政府がこのほど、外国の共産党員の移民申請をすべて不許可にする方針を示したことについて、中国共産党系の環球時報の胡錫進(フー・シージン)編集長は4日、ツイッターを更新し、「悪いことではない」とコメントした。

それによると、米国移民局(USCIS)は2日、ホームページ上に、移民政策に関する新しいガイダンスを掲載。「共産党員または他の全体主義政党メンバーの移民申請をすべて不許可にする」とし、その理由は「米国の安全への脅威に対処するために議会によって可決された一連の広範な法律の一部」とした。

これについて、胡氏は、「中国の多くの優れた人材は共産党員だ。米国の決定は、彼らの幻想を取り除き、多くの人材が国内に留まるのに役立つ。これは悪いことではない。その上、中国の非共産党員は、米国への移民への関心がはるかに低くなっている」とした。(翻訳・編集/柳川)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング