落馬事故から復帰のアンディ・ラウ、1年越しのコンサートツアー開始、客席には6歳のまな娘も―香港

配信日時:2018年12月16日(日) 19時30分
落馬事故から復帰のアンディ・ラウ、1年越しのコンサートツアー開始
画像ID  1052012
15日、香港の俳優アンディ・ラウが、20日間にわたる香港コロシアムコンサート「“My Love” Andy Lau World Tour Hong Kong 2018」(我愛 劉徳華世界巡回演唱会)をスタート。初日は6歳になるまな娘も観客席に姿を見せた。
2018年12月15日、香港の俳優アンディ・ラウ(劉徳華)が、20日間にわたる香港コロシアムコンサート「“My Love” Andy Lau World Tour Hong Kong 2018」(我愛 劉徳華世界巡回演唱会)をスタート。初日は6歳になるまな娘も観客席に姿を見せた。聯合報が伝えた。

その他の写真

香港コロシアムでは8年ぶりとなるこのコンサートは、もともと昨年末に開催予定だったもの。しかしアンディ・ラウは昨年1月、タイでCM撮影中に落馬事故に遭遇。長期にわたって治療とリハビリに専念したことで、当時は中止を余儀なくされた。その後、今年9月に改めて開催が発表され、計20日間のコンサートが15日に幕を開けている。

大ケガから復帰後のコンサートとなったことで、体調をファンに心配されていたアンディ・ラウだが、ステージ上ではいきいきと動き回り、事故の影響は見られず。コンサートのために鍛えた上腕二頭筋がのぞく衣装で太鼓のパフォーマンスを行うなど、圧巻のステージで観客を魅了した。

なお、この日の観客席には両親や夫人のキャロル・チュー(朱麗倩)さん、6歳になる娘のハンナちゃんの姿も。これまで公式ファンクラブの集いでハンナちゃんを紹介したことのあるアンディ・ラウだが、一般向けのコンサートにまな娘を呼んだのはこれが初めて。さらに館内にはジャッキー・チェン(成龍)やサモ・ハン(洪金宝)、ドニー・イェン(甄子丹)、ジャッキー・チュン(張学友)など、香港を代表するスターから贈られた花もずらりと並び、祝福のムードを盛り上げていた。(翻訳・編集/Mathilda

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事