【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

米国務長官「ファーウェイは脅威」、比国防相「心配する理由ない」―中国メディア

配信日時:2019年3月4日(月) 7時0分
米国務長官「ファーウェイは脅威」、比国防相「心配する理由ない」
画像ID  1051732
2日、観察者網は、米国のポンペオ国務長官が訪問先のフィリピンで、ファーウェイの脅威について伝えたところ、同国のロレンザーナ国防相から否定されたと伝えた。写真はファーウェイの広告。
2019年3月2日、観察者網は、米国のポンペオ国務長官が訪問先のフィリピンで、ファーウェイの脅威について伝えたところ、同国のロレンザーナ国防相から否定されたと伝えた。

記事は、比メディアの報道を引用。「1日にポンペオ国務長官は、ファーウェイが透明性に欠けており、フィリピンに対してリスクとなるため、ファーウェイと合意や契約をしないよう勧め、米国企業こそ最良のパートナーだと語った」と伝えた。

これに対し、ロレンザーナ国防相は、ファーウェイを心配する理由はないとの見方を示し、「(何の問題も)見当たらない。われわれはとてもオープンであり、彼ら(ファーウェイ)はフィリピン全土に行くことができるのではないだろうか」と答えたという。

ロレンザーナ国防相は、「私たちには何の秘密もない。米国人に対してであっても、私たちに何か隠せるものなどあるだろうか」とも述べ、「情報と通信技術部の役人は、その職責を全うしている。彼らは私に、きちんと審査をしており、私たちの安全が損害を受けることはないと保証した」とも語った。(翻訳・編集/山中)
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、中国語もしくは韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事