【募集中】韓国語社内スタッフ

米国にまた打撃、同盟国UAEもファーウェイと手を組む―中国メディア

配信日時:2019年2月28日(木) 10時50分
米国にまた打撃、同盟国UAEもファーウェイと手を組む―中国メディア
画像ID  1051731
28日、中国メディアの参考消息網は、「米国にまた打撃、同盟国のアラブ首長国連邦(UAE)も中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)と手を組む」とする記事を掲載した。写真はファーウェイの広告。
2019年2月28日、中国メディアの参考消息網は、「米国にまた打撃、同盟国のアラブ首長国連邦(UAE)も中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)と手を組む」とする記事を掲載した。

ファーウェイをめぐっては、米政府が同盟国に対し、通信会社による5Gネットワーク向け製品の購入を阻止するよう要請している。

記事は「米国は中国の通信事業者による5G参入を阻止したいと考えているが、それに対する疑問や保留の声が次から次へと出る中、米国の同盟国であるUAEがファーウェイの5G設備を採用するとの立場を表明した」と報じた。

そして、米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)が27日、「UAEはファーウェイが開発した5Gネットワ​​ークを今年展開する予定だ。米国のファーウェイ排除行動は、主要な同盟国であるUAEのこの動きにより打撃を受けている」とし、「UAEの電気通信事業会社エティサラートはこのほど、ファーウェイと共同で今年5Gサービスを全国で展開すると発表した」と報じたことを紹介した。

記事はまた、米ブルームバーグが26日、「南アフリカの通信事業者Rainはこのほど、ファーウェイの設備を使用し、同国初の商用5Gモバイルネットワークを同国の2つの主要都市に構築したと発表した。このネットワークは、ヨハネスブルクとケープタウンでテストされていて、今後他の大都市でも展開される予定だ」と報じたことも紹介した。(翻訳・編集/柳川)
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ato***** | (2019/02/28 16:35)

    アラブ首長国連邦(UAE)にしても『ファーウエイに安全管理上のリスクがない』と確信しているわけではない。アメリカの要請を蹴ってまで中国を選んだのは、現政権にかなりの〈中国マネー〉がばら撒かれたと推測される。マレーシアで中国高速鉄道の着工が中止になったように、次の選挙が終われば5Gネットワーク事業も一転して、ファーウエイの〈三日天下〉に終わるのではないか。
    このコメントは非表示に設定されています。
    9 3
最新ニュースはこちら

SNS話題記事