ファーウェイにさらなる打撃、英皇太子の慈善団体が寄付受け入れ停止―海外メディア

配信日時:2019年1月25日(金) 10時40分
ファーウェイにさらなる打撃、英皇太子の慈善団体が寄付受け入れ停止
画像ID  1051729
24日、米華字メディア・多維新聞によると、英チャールズ皇太子が創設した慈善団体が中国・ファーウェイからの寄付受け入れを停止すると表明した。写真はファーウェイの看板。
2019年1月24日、米華字メディア・多維新聞によると、英チャールズ皇太子が創設した慈善団体が中国・華為技術(ファーウェイ)からの寄付受け入れを停止すると表明した。

団体は経済的に恵まれない若者の支援を目的とする「ザ・プリンス・トラスト」。「人々の関心を考慮し、ファーウェイからのいかなる寄付も受け入れない」と説明しており、記事はこれを報じたロイターが「ファーウェイが重要市場で受ける圧力の最新の兆候」と指摘したことを伝えた。

通信機器大手のファーウェイは英国のブロードバンド事業などにおける主要サプライヤーの1つだが、英当局者からは「その技術が国内のネットワークに新たな安全上のリスクをもたらす」と懸念する声が上がっている。(翻訳・編集/野谷

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 仙田 ***** | (2019/02/18 08:22)

    誰かも書いておられだが、ファーウェイから寄付をもらうと中国政府から何かの機会に横槍が入りそうだし、もしかして中国の諜報システム迄押し込まれてはイギリスも迷惑だろう
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ato***** | (2019/01/25 20:37)

    寄付してくれるのは有り難いことだが、後になって『寄付を受けておいて、中国を批判するのは許せない』と言い出しそうだから断ったのだろう。見返りを求める寄付なんてかえって迷惑なだけである。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • mor***** | (2019/01/25 11:14)

    ファーウェイがブロードバンドサプライヤーだなんて想像しただけで身の毛がよだつわ~。 中国の陰謀による先進国へのインナーオペレーションか。 現代版「残念なトロイ(の木馬)」になっちまいそうだな。 情報網だけでなく人海戦術でも侵食中だ死那。 お~~、怖っ!!
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事