Record China

ヘッドライン:

ファーウェイにさらなる打撃、英皇太子の慈善団体が寄付受け入れ停止―海外メディア

配信日時:2019年1月25日(金) 10時40分
拡大
24日、米華字メディア・多維新聞によると、英チャールズ皇太子が創設した慈善団体が中国・ファーウェイからの寄付受け入れを停止すると表明した。写真はファーウェイの看板。

2019年1月24日、米華字メディア・多維新聞によると、英チャールズ皇太子が創設した慈善団体が中国・華為技術(ファーウェイ)からの寄付受け入れを停止すると表明した。

団体は経済的に恵まれない若者の支援を目的とする「ザ・プリンス・トラスト」。「人々の関心を考慮し、ファーウェイからのいかなる寄付も受け入れない」と説明しており、記事はこれを報じたロイターが「ファーウェイが重要市場で受ける圧力の最新の兆候」と指摘したことを伝えた。

通信機器大手のファーウェイは英国のブロードバンド事業などにおける主要サプライヤーの1つだが、英当局者からは「その技術が国内のネットワークに新たな安全上のリスクをもたらす」と懸念する声が上がっている。(翻訳・編集/野谷

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング