同性婚発表のジャッキー・チェン娘、会ったことのない父親に「答えがほしい」インタビューで語る―台湾

配信日時:2018年12月14日(金) 11時0分
ジャッキー・チェン娘、会ったことのない父親に「答えがほしい」
画像ID  1051420
13日、ジャッキー・チェンの娘エッタ・ンさんが香港紙のインタビューに答え、子供の頃から恋の対象は女性だったこと、父親の名前を出したのはお金が目的ではないことを語っている。写真はエッタ・ンさん。
2018年12月13日、ジャッキー・チェン(成龍)の娘エッタ・ン(呉卓林)さんが香港紙のインタビューに答え、子供の頃から恋の対象は女性だったこと、父親の名前を出したのはお金が目的ではないことを語っている。聯合報が伝えた。

その他の写真

19歳のエッタ・ンさんは1999年、ジャッキー・チェンと当時の交際相手だった女優エレイン・ン(呉綺莉)の間に生まれた。ここ数年、母親との確執や家出トラブルで世間を騒がせたのち、昨年には同性愛者であることを公表。先月、12歳年上のカナダ人女性と入籍したことを発表している。

このほど香港紙のインタビューに答えたエッタさんによると、自分の恋の対象が女性であることを自覚したのは、小学校高学年の頃だったという。しかし母親への気遣いから、男の子と交際したこともあると語っている。

父親ジャッキー・チェンとこれまで一度も会ったことのないエッタさんだが、今年4月にカナダのスーパーマーケットで店員に向かって、「私はジャッキー・チェンの娘」と名乗っている動画が出回り、当時は恋人と放浪生活をしていると報じられていたため、「父親からの金銭援助が目的では?」と世間を大いに騒がせた。

このインタビューでエッタさんは、うわさされた金銭目的を否定。エッタさんによると当時は精神的にも不安定で、これまでにあった自分の知らないことを父親に問い掛け、「答えがほしい」との思いから、動画にあるような行動をしたとのこと。「助けを求めたのはお金がほしいのではなく、本当のことを知らせてほしかったからだった」と語っている。

なお、エッタさんは父親について、個人的なことは一切知らないという。「ジャッキー・チェンを知っているか?」と問われれば、「世間の人と同じくらいの認知度」としか答えようがなく、「個人的に知らない人について、私がどうこう言うことはできない」とも話している。(翻訳・編集/Mathilda)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事