2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

医師が遅刻して患者が激怒、溺れていた子どもを救助のためと判明して称賛のコメント―湖南省

配信日時:2018年12月16日(日) 9時0分
医師が遅刻して患者が激怒、人命救助をしていたと判明し称賛―湖南省
画像ID  1051368
中国メディアの新浪網などは13日、診察時間に遅れたとして患者から抗議された医師が、川でおぼれた小学生を救助していたためだったと分かったと紹介する記事を掲載した。SNSには称賛のコメントの投稿が続いた。
中国メディアの新浪網などは13日、診察時間に遅れたとして患者から抗議された医師が、川でおぼれた小学生を救助していたためだったと分かったと紹介する記事を掲載した。インターネットでは同医師を褒賞してほしいなどのコメントが寄せられた。

話題になったのは湖南省株洲市攸県中医院(中国医学病院)の鍼灸理療康復中心(鍼灸健康回復センター)に勤務する李昭志主任医師だ。日本では職業としての鍼灸施術者は鍼灸師と呼ばれ医師とは別の扱いだが、中国では鍼灸治療を行う医師であり、資格取得は医療関連分野の中でも「難関」とされる。

攸県中医院の蔡文徳院長は7日午後2時半ごろ、患者からの抗議の電話を受けた。午後2時の約束だったのに、30分が経過しても李医師が姿を見せないと怒っていたという。李医師のレベルは非常に高く、6年前に県当局の指導者が指名して招致した。地域全体に尊敬される名医だったという。

蔡院長によると、ようやく連絡の取れた李医師を叱責した。取材に対して蔡院長は「電話がつながった時に、私が怒ってたのは事実です」と説明。悩みを抱えた患者は感情的になりやすいものだ。それだけになおさら「医師が遅刻するのは、絶対にあってはならないことです」という。蔡院長の叱責に対して李医師は弁解せず、ひたすら謝ったという。

蔡院長が「真相」を知ったのは8日になってからだった。病院の工会(労働組合)幹部が、SNSへの写真つきの投稿を見つけ、蔡院長に示したからだった。「昨日(7日)午後1時ごろ、周双勇さん、李昭志さんのふたりが、景江城川でおぼれた小学生2人を救助した。李さんは医師で、周さんは大隊長を務めたこともある元軍人」と書かれていた。救助現場で撮影したという写真には、確かに李医師の姿があった。

時間を考えてみると、李医師が小学生を救助していたために診察時間に遅れたのは明らかだった。蔡院長はすぐに李医師に電話をした。「君ってやつは、隠しているなんて。なんて乱暴なんだ」と、やや冗談めかして言ったという。

7日は李医師の妻の叔母の60歳の誕生日で、李医師と妻は叔母の家で昼食をとる約束だった。ところが李医師は仕事に夢中になり病院を出るのが遅れた。叔母の家で待ちくたびれた妻が確認の電話をしたのは午後0時50分ごろだった。李医師は「今、出るところだ」と釈明した。バイクを利用していたので、10分もあれば到着するはずだ。しかし、20分が経過したのに李医師は現れない。しびれを切らせた妻は再び電話した。ところが応答はなかった。

李医師は川沿いを走っていて、一群の子どもが騒いでいることに気づいた。大人ひとりが駆けつけるのも見えた。李医師は「何か、まずいことが起こった」と直感した。

近づいてみると、子ども2人が川でおぼれていた。もうひとり駆けつけた大人は、李医師がかつて治療をしたことのある周双勇さんだった。周さんはたまたま近くで釣りをしていて、事故に気づいたという。

問題は、李医師も周さんも泳ぎができないことだった。周さんは岸辺に立ち長い釣り竿を差し出したが、溺れている子はつかむことができない。岸からだんだん離れていっく。李医師も周さんは、水の中に入って子どもを救うことにした。李医師がまず水の中に入った。片方の手には周さんの釣り竿を握っている。

周さんは後から水の中に入った。やや岸よりの場所で踏ん張り、李医師の空いている方の手を握った。周さんが岸に近い場所に立ったのは、元軍人で力も強いので、李医師と子どもの2人を引き寄せるに有利だと判断したからという。

なんとか子ども2人を岸に引き寄せることに成功した。最後の最後に釣り竿が折れてしまったが、李医師らの足が川底につく場所まで子どもを引き寄せていたので助かったという。

引き上げられた子どもは顔色が青ざめていて、口から何度も水を吐いた。何とか親の電話番号を聞き出して連絡した。李医師は子どもに、その場でできる応急処置を施した。李医師と周さんはコートを脱いで、子ども2人の体を覆った。川岸には枯草が多かったので、焚火をおこして子どもの体を温めた。駆けつけた親のうちのひとりは、やはり李医師の元患者だったという。

取材に対して李医師は「私は医師ですから、病院でも病院の外でも人を救います。同じことですから」と説明した。

身を挺して溺れた子を助けたということで、李医師と周さんのことが広く知られるようになった。周さんは取材に対して「ふたりとも、有名になるなんて思ってもいませんでした。子どもが無事でよかった。それだけです」などと語った。

関連記事を掲載した微博(ウェイボー、中国版ツイッター)には「病院には(李医師に)褒賞を与えてほしい」「本物の人命救助。李医師はすばらしい」「(事情を知らず李医師を叱責した)病院長は、きまりが悪かっただろう」といったコメントが寄せられた。(翻訳・編集/如月隼人
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事