Record China

ヘッドライン:

ファーウェイ幹部逮捕でカナダの市民が中国に謝罪、「友好」のプレゼントに中国ネットはビックリ?

配信日時:2018年12月14日(金) 6時50分
拡大
13日、駐カナダ中国大使館は、カナダ当局が中国・ファーウェイの孟晩舟CFOを逮捕した問題をめぐり、カナダのある男性が謝罪に来たとのエピソードを紹介した。写真は駐カナダ中国大使館HPより。
(1/2枚)

2018年12月13日、駐カナダ中国大使館は、カナダ当局が中国・華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟(モン・ワンジョウ)副会長兼最高財務責任者(CFO)を逮捕した問題をめぐり、カナダのある男性が謝罪に来たとのエピソードを公式サイトで紹介した。

その他の写真

大使館によると、男性の来訪は12日のこと。林業従事者というこの男性は当局による孟氏逮捕に怒りを示し、自身が切り出した一枚板を「形がカナダを象徴するホッキョクグマにそっくり。これで中国の人々に友好の気持ちを伝えたい」と寄贈したそうだ。男性は「1人のカナダ人として政府の間違った行為を中国の人々に謝罪する」と述べたという。

大使館は「正義感に満ちた多くの一般市民が大使館への電話やメール、ネットでの書き込みで米国の要請に応じて中国の国民を理不尽に拘束したカナダ当局を非難している」と説明。これに対し、中国のネットユーザーからは「国民の目は政府より確か」「カナダ政府もこのことを知ってほしい」「多くの市民は善良」「政府がやったことを市民が謝罪するなんて…」「お気持ち、いただきました。でもホッキョクグマには…(見えない)」などのコメントが寄せられている。(翻訳・編集/野谷

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ファーウェイCFO逮捕、「カナダメディアが中国の報復を心配し始めた」と中国紙

10日、米国の要請でカナダ当局が中国の通信機器大手、ファーウェイの孟晩舟副会長兼最高財務責任者(CFO)を拘束した事件で、中国紙・環球時報は「カナダメディアが『中国の報復』を心配し始めた」とする記事を掲載した。写真は孟氏が逮捕されたカナダの空港。

Record China
2018年12月10日 12時50分
続きを読む

ランキング