Record China

ヘッドライン:

米タイム誌の「今年の人」、候補1位の防弾少年団は脱落=韓国ネットがっかり

配信日時:2018年12月13日(木) 20時0分
拡大
13日、韓国メディアのOSENなどによると、韓国の人気男性グループ「防弾少年団」が米タイム誌の「今年の人」アンケート調査で候補1位を獲得した。写真はBTS。

2018年12月13日、韓国メディアのOSENなどによると、韓国の人気男性グループ「防弾少年団(BTS)」が米タイム誌の「今年の人」アンケート調査で候補1位を獲得した。

記事によると、タイム誌が「2018年最も影響力が大きかった人物または団体などを選定し、『今年の人』を選んでほしい」とアンケート調査(読者投票)を実施した結果、防弾少年団が9%の支持率を得て堂々と1位の座を掴んだ。文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領、ミシェル・オバマ米前大統領夫人、ドナルド・トランプ米大統領など世界的な著名人を退けて「今年の人」候補1位になったという。防弾少年団は今年初めに行われた「2018タイム100リーダー」アンケート調査でも1位を占め、昨年選定された「インターネットで最も影響力のある人物25」では韓国のスターの中で唯一名前が挙がっていたという。

しかし、実際に2018年の「今年の人」に選定されたのはジャーナリストのジャマル・カショギ氏などで、候補に挙がっていた防弾少年団や文在寅大統領は選ばれなかった。

ただ、「今年の人」候補1位に対し韓国のネット上では「最高。誰が何と言っても国家代表アイドル」「防弾少年団本当に素敵」「候補にあがっただけでもすごいことだと思う」と称賛のコメントが上がっている。一方で「今年の人物に選ばれたのは別の人だけどね」「オンラインのアンケート調査ほど無意味なアンケートはない」「防弾少年団は期待していたのに」と、がっかりしたような声も上がっている。(翻訳・編集/仲野)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

日韓関係は複雑、防弾少年団の出演取り消しに「日本でも限韓令?」と韓国紙、日本企業説明会には若者殺到

韓国の人気男性アイドルグループ「防弾少年団(BTS)」の日本の番組出演が取り消された。韓国の芸能界が「限韓令?」と危惧する一方、日本企業の就職説明会には若者が殺到。日韓関係は複雑な様相を見せている。写真は防弾少年団。

Record China
2018年11月17日 13時30分
続きを読む

ランキング