2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

韓国メディア、今も韓国人に授与される「旭日章」を問題視

配信日時:2018年12月13日(木) 21時30分
韓国メディア、今も韓国人に授与される「旭日章」を問題視
画像ID  1051188
13日、韓国・YTNは、「乙巳五賊」が受けた旭日章を現在も韓国の一部外交官や政治家、経済界の人物が受け取っていると報道した。日本で最初の勲章として制定され、日帝強占期に乙巳五賊や親日派に授与されていたものである。資料写真。
2018年12月13日、韓国・YTNは、「乙巳五賊(日本統治に協力した面々の意)」が受けた旭日章を現在も韓国の一部外交官や政治家、経済界の人物が受け取っていると報道した。日本で最初の勲章として制定され、「日帝強占期(日本の植民地時代)」に乙巳五賊や親日派に授与されていたものである。

1907年7月20日、高宗皇帝が日本帝国により廃位され、その4日後に伊藤博文と李完用(イ・ワンヨン)は第三次日韓協約を締結し、韓国の軍隊は解散された。このとき李完用が日本の天皇から受け取ったとされる勲章が、日本最高と言われる「勲一等旭日桐花大綬章」である。近代化以降、旭日章は主に帝国主義の先鋒に立っていた軍人や乙巳五賊など、植民地時代の韓国の親日派に授与されていた。

しかし、植民地の解放から現在までの間にも旭日章が韓国人に授与されているという。旭日章受賞者は、朴槿恵(パク・クネ)前大統領の秘書室長であった李丙ギ(イ・ビョンギ)氏など駐日韓国大使の一部や、鄭義和(チョン・ウィファ)前国会議長、経済界ではCJグループの会長など。

作家で評論家のキム・サンス氏は「日本国家侵略主義を象徴する代表的な勲章が旭日章だ。韓国人たちがそれを知らないのは問題であり、きちんと知るべきである。中国で旭日章を受け取った人は1人もいない」と指摘している。

記事は、「日帝強占期で植民地支配を受けた韓国にとっては、旭日を単純な意味として受け取れない」とし、「過去に旭日旗を揚げ侵略戦争に出た日本、そして現在も日本軍艦に掲げられている旭日旗を見て、これを尊重しなければならない外国の文化だと考える韓国人は多くないだろう」と伝えている。

これに対し、韓国のネット上で一番多く「いいね」が付いたコメントは「衝撃的だ。長い歳月が経った今でもこんなに憤怒する出来事があるなんて。どれだけ愚昧(ぐまい)なのか自ら反省する。警戒心を抱かせる事実だ」というものだ。その他にも多くのユーザーが批判的なコメントを残しているが、「知らずにいた内容を指摘してくれてありがたい」「新しい事実を知った」「知らなかったということが恥ずかしい」など、評論家の指摘の通り、この事実を知らなかった韓国人は多いようだ。(翻訳・編集/仲野)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 6

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • har***** | (2018/12/25 18:34)

    嫌ならお断り しつこいぞ
    このコメントは非表示に設定されています。
  • him***** | (2018/12/15 20:25)

    初歩でアウトこの記事。メディアがさ、無責任にデタラメを垂れ流すなよレコチャ。日本は朝鮮を「植民地」にしましたか?してないでしょ。レコチャのボケ社員、「植民地の定義」を言ってみろ。レコチャが誹謗中傷まがいの文章を書いてどうする?責任取れるのか?(で、レコチャは言論封じで、このコメント即削除するんですよね。散々即刻削除されました、事実を書くと) 参考引用)イギリスのケンブリッジ大学J・クロフォード教授(国際法) 「自分で生きていけない国について周辺の国が国際的秩序の観点からその国を取り込むということは当時よくあったことで、日韓併合条約は国際法上は不法なものではなかった」
    このコメントは非表示に設定されています。
  • アメポ***** | (2018/12/15 15:53)

    確かに現状では韓国人に旭日章授与ってのはネタでしかないな。 過去に貰った人は「ま~た面倒くさい報道しやがって・・・」って思ってるんじゃないか。
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事