南京で今日、国家公祭儀式=SNS上では市民が注意促す「街に出て日本車や日本料理店を破壊してはいけない」

配信日時:2018年12月13日(木) 12時0分
南京で国家公祭儀式、「街で日本車破壊してはいけない」呼び掛けも
画像ID  1051128
12月13日午前10時、中国江蘇省南京市の侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館の集会広場で国家公祭儀式が開催された。
12月13日午前10時、中国江蘇省南京市の侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館の集会広場で国家公祭儀式が開催された。10時1~2分、南京市全体で防空警報が鳴らされた。今日は、5回目の南京大虐殺犠牲者国家公祭日であり、南京大虐殺発生81周年でもある。今年は今月6日までに20人の南京大虐殺生存者が死去し、現在登記されている生存者は100人に満たない。

公祭日当日は、南京大虐殺犠牲者国家公祭日儀式のほか、半旗掲揚儀式、南京市の一部の区が同時開催する追悼活動、全国抗戦主題紀年(博物)館が同時開催する追悼活動、海外華僑華人社団が同時開催する追悼活動、世界平和法会、燭光祭活動の6つの追悼記念活動が同時に開催される。

中国のSNS上では、市民が自発的に追悼文を投稿している。中国最大の検索サイト、百度のロゴも、南京大虐殺犠牲同胞を弔うものに変更された。ある市民はSNS上で、公祭について「人々に歴史を忘れないよう注意を促すものであり、街に出て車を破壊したり騒動を挑発したり、中国人が経営する日本料理店を破壊したりするものではない」と呼び掛けていた。(取材/任)
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ato***** | (2018/12/13 19:41)

    >街に出て車を破壊したり騒動を挑発したり、中国人が経営する日本料理店を破壊したりするものではない SNSにこの投稿をしたものは、自身が『日本車に乗っている』か『日本料理店を経営している』かのどちらかであろう。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事