小栗旬が6年半ぶり中国版ツイッター更新、ニュースになる―中国

配信日時:2018年12月13日(木) 11時0分
小栗旬が6年半ぶり中国版ツイッター更新、ニュースになる
画像ID  1050980
11日、日本の有名俳優・小栗旬が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)を6年半ぶりに更新したところ、中国メディア・川北在線でニュースとして伝えられた。
2018年12月11日、日本の有名俳優・小栗旬が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)を6年半ぶりに更新したところ、中国メディア川北在線でニュースとして伝えられた。中国ネット上では多くの「小栗ファン」がこれに反応している。

小栗旬は日本国内で多くの作品に引っ張りだこの超人気俳優だが、中国でその名が広く知られるきっかけとなった作品は「花より男子」での花沢類役。記事は、「サラリと流れる栗色の前髪、憂いを漂わせた瞳、『王子様』の気品漂う演技は、多くの女性を魅了した」と紹介。さらに「本作は韓国や台湾でもリメークされたが、小栗旬に勝る花沢類はいない」と絶賛している。

小栗旬は「花より男子」の前の作品ではドラマ「ごくせん」で、花沢類とは正反対のヤンキー・内山春彦役を熱演。髪を金髪に染め、自由奔放な役であったが、記事は「それでもやはり『ワル』のカッコよさがある」と紹介。

小栗旬は今回6年半ぶりに更新した中国版ツイッターで、同じく日本の有名俳優で、小栗旬と仲が良いことでも知られる綾野剛が主演を務める中国映画・破陣子(はじんし)を宣伝した。中国ネットは「やっとウェイボーのパスワードが分かったんだね、更新続けてください」「本人!?本当に本人!?」などという喜びの声が相次いでいる。

小栗旬は、2019年日本で公開予定の映画「人間失格」の主演を務めることが発表されており、現在、同映画の撮影中であるとされる。原作の太宰治による小説「人間失格」は、酒と恋に溺れ堕落していく主人公が描かれており、太宰治自身の人生を書き記したものと考えられている。記事は、小栗旬が本作で「堕ちてゆく太宰治」をどのように演じるか関心を示している。小栗旬への注目度は中国でも高いようだ。(翻訳・編集/和田)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事