Record China

ヘッドライン:

ファーウェイCFO逮捕の影響?カナダグースの株価が暴落=「カナダは高い代償を払うことに」「でも割引されたら買う」―中国ネット

配信日時:2018年12月12日(水) 14時20分
拡大
11日、環球網は、カナダのダウンジャケットメーカー・カナダグースの株価が暴落したと伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

2018年12月11日、環球網は、カナダのダウンジャケットメーカー・カナダグースの株価が暴落したと伝えた。

記事は、「カナダがファーウェイの孟晚舟(モン・ワンジョウ)CFOを逮捕したことによる影響が自国企業に波及している」と指摘。ニューヨーク証券取引所に上場するカナダグースの株価は6日に8.44%下落し、先週金曜日の終値はさらに6.64%安の58.45ドル(約6600円)となった。10日午前の取引でも下落の流れが続いた。これとは対照的に、中国の有名なダウンジャケットメーカーの波司登は、香港株式市場で好調で、株価は過去1週間で約14%高となり、5年ぶりの高水準となったという。

これに対し、中国のネットユーザーから「中国はカナダグースにとって大きな市場だ」「カナダは必ず高い代償を払うことになる」「中国だけは怒らせでは駄目ということだ」などのコメントが寄せられ、やはりファーウェイCFO逮捕と関連があると考えた人が多いようだった。

また、「言われなければ、カナダにこのブランドがあることを知らなかったよ」というユーザーや、「それでも割引になったらカナダグースを買うけどね」「俺はこれまでずっとボイコットしているぞ。なぜなら高すぎて買えないから」などの声もあった。(翻訳・編集/山中)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ファーウェイCFO逮捕、「カナダメディアが中国の報復を心配し始めた」と中国紙

10日、米国の要請でカナダ当局が中国の通信機器大手、ファーウェイの孟晩舟副会長兼最高財務責任者(CFO)を拘束した事件で、中国紙・環球時報は「カナダメディアが『中国の報復』を心配し始めた」とする記事を掲載した。写真は孟氏が逮捕されたカナダの空港。

Record China
2018年12月10日 12時50分
続きを読む

中国外交部、カナダの駐中国大使呼びファーウェイCFOの釈放要求「そうしなければ重大な結果招く」

8日、中国外交部の楽玉成副部長は、カナダ当局が中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟副会長兼最高財務責任者(CFO)を逮捕したことについて、カナダの駐中国大使を呼んで強く抗議し、直ちに釈放するよう求めた。写真は中国外交部。

Record China
2018年12月9日 13時0分
続きを読む

ランキング