Record China

ヘッドライン:

【動画】なぜまだこんなやからが?バスで暴挙の中国人を乗客がチョークスリーパー

配信日時:2018年12月11日(火) 23時20分
拡大
中国の雲南省曲靖市で12月8日夜、バスに乗った男性が走行中に無理やりハンドルを奪う事件が発生した。

中国の雲南省曲靖市で12月8日夜、バスに乗った男性が走行中に無理やりハンドルを奪う事件が発生した。10日付で人民網が伝えた。

騒動は男性が乗り過ごしたことが原因で起き、男性は運転手に近づき罵詈(ばり)雑言を浴びせ、バスのハンドルを奪う暴挙を見せる。見かねた他の乗客が後ろからチョークスリーパーで男性を取り押さえ、その隙に運転手が警察に通報した。運転手がバスを端に寄せ停車したことで乗客にけがはなかったという。現在警察が対応を進めている。

中国では今年10月28日に重慶市で悲惨なバス事故が発生。乗客と運転手が争ったためにバスが橋から転落した。バスのハンドルを奪うことがいかに危険かは言うまでもないが、こうした騒動が絶えないことに対しネットでは「(重慶で)あれほど悲惨な事故が起きたのに、なぜまだこんなやからがいるんだ?。自分の命が惜しくないのか」と理解できないと語る声が多く寄せられた。(翻訳・編集/内山

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング