Record China

ヘッドライン:

電子決済普及の中国、現金払い拒否する店が続出=店に罰金も―台湾メディア

配信日時:2018年12月12日(水) 15時40分
拡大
2018年12月11日、台湾・中央社によると、電子決済が急速に普及している中国で現金払いを拒否する店が続出していることが分かった。

中国人民銀行は7月、「いかなる個人や企業も現金による支払いを拒否してはならない」とする公告を発表した。現金拒否で罰金を科されたケースは、過去5カ月間に602件に達したという。

電子商取引大手・アリババ集団傘下のスーパー「盒馬鮮生」は、完全会員制でスマホのアプリ以外での支払いができず、一部の会員は不満を募らせていた。このため当局の重点摘発対象になり、「盒馬鮮生」は上海市内の店舗に現金払い専用のレジカウンターを設置するなど対策を進めているという。

中国人民大学の専門家は「現金払いを拒む行為は、人民元の法的な地位をおとしめるだけでなく、消費者の選択権を奪うことにもなる。公平な市場競争を形成するのに不利になる」と話しているそうだ。(編集・翻訳/大宮)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

「日本がモバイル決済に本腰」と中国メディア、「バンクペイ」「Jコイン」登場に「大逆襲の可能性高い」と注目

日本が「モバイル決済に本腰」と中国メディアが報じている。大手銀行が主導する「バンクペイ」と「Jコイン」に注目。モバイル決済の「大逆襲」を実現できる可能性が高いとみている。写真は中国のモバイル決済サービス。

Record China
2018年6月3日 8時50分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング