【募集中】韓国語社内スタッフ

こんなものまで立った!中国高速鉄道の安定性にビックリ―中国メディア

配信日時:2018年12月11日(火) 7時40分
こんなものまで立った!中国高速鉄道の安定性にビックリ―中国メディア
画像ID  1050204
央視新聞は9日、中国で試運転が行われた杭州と黄山を結ぶ杭黄高速鉄道を紹介し、その安定性を高く評価した。
央視新聞は9日、中国で試運転が行われた杭州と黄山を結ぶ杭黄高速鉄道を紹介し、その安定性を高く評価した。

記事によると、まもなく開通する同高速鉄道は全長265キロ、最高時速250キロ。杭州から黄山までは最速で1時間26分。橋やトンネルが非常に多く、全体の8割以上を占める。西湖、千島湖、黄山、宏村などの国家級の景勝地を通ることから「最も美しい高速鉄道」とも呼ばれているようだ。

記事では、年末の開通に先駆け、6日に試運転した列車に乗った記者の感想として「一番のポイントはとても安定していることだ」と紹介。トンネル内を250キロで走行中に縦に3本積んだペットボトルは倒れることはなかったといい、「3本のミネラルウォーターが人々を驚かせた」と伝えている。



国営鉄道会社の中国鉄路総公司によると、2018年末までに杭黄高速鉄道を含む10の新路線が開通する予定だという。(翻訳・編集/北田
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • アメポ***** | (2018/12/12 13:54)

    本当ならすごいね、とは思うけど、それ以上でもそれ以下でもない。 乗り物に必要なのはまず安全性。それが確保された上で必要な速度。 確かに安定性が高ければその要素は安全性とも親和性があるが、それ以外が疎かになっているなら意味はない。 まあ、今後50年以上無事故で運用できたなら、素晴らしい鉄道技術だと誇ってもいいんじゃない? 尤も、事故が起こっても事故車両を埋めて隠すんなら50年無事故って言い張られても信用出来ないけどね。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 日本人***** | (2018/12/11 09:13)

     接着剤使用説に1票。  仮に接着剤の使用が無くても・一瞬なら立つ場合もあろう(シャッターチャンスさえ逃さなければ真実は隠せる)。  開業前の段階なら、ある程度の安定性は出て当たり前。問題はそれを継続させる日々の点検と地道な保線であろう=中国に期待できる訳がない。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ato***** | (2018/12/11 07:45)

    >トンネル内を250キロで走行中に縦に3本積んだペットボトルは倒れることはなかった ペットボトルを縦に3本積んだら〈動かない床〉でも倒れるはずだ。列車の安定性とか言っているが、実は〈瞬間接着剤〉で貼り付けたくらいであろう。それに最下層には中身が入っているようだが、2段目、3段目は空に見えるぞ。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事