Record China

ヘッドライン:

北京で生後9カ月の女の子が新型肺炎に感染、最年少感染者に―中国メディア

配信日時:2020年1月27日(月) 13時50分
拡大
26日、中国北京市の衛生健康委員会は、同市で生後9カ月の幼児が新型コロナウイルスによる肺炎に感染したと発表した。資料写真。

中国北京市の衛生健康委員会は26日、同市で生後9カ月の幼児が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

同委員会は中国版ツイッター・微博(ウェイボー)のアカウントで、「26日午後6~9時に、北京市では新型コロナウイルスによる肺炎が新たに5例増えた。同日午後9時までに、北京市の感染者数は計68人になった」と発表。新たに感染が確認された5人の中には、37~49歳の男女のほか、生後9カ月の女の子も含まれていたという。

情報によると、女の子は25日に発症し、26日に診断を受けた。湖北省と何らかの形で接触した経緯があったという。中国メディア・新京報の微博アカウントは、27日に「生後9カ月の幼児の感染は、全ての感染者の中で最年少だ」と伝えた。

中国のネットユーザーからは、「とても胸が痛む」「どうかこの子が回復しますように」といった声や、「子どもは新型コロナウイルスに感染しにくいとも言われていたが、どうやらそれも確かではないようだ」といった声が寄せられている。(翻訳・編集/岩谷)

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング