Record China

ヘッドライン:

韓国高速鉄道の脱線事故、気温の低下で線路に異常発生か―韓国メディア

配信日時:2018年12月10日(月) 9時50分
拡大
9日、海外網によると、8日午前の韓国高速鉄道・KTXの負傷者14人を出した脱線事故について、韓国・聯合ニュースは気温低下が原因の可能性があると伝えた。写真はKTX。

2018年12月9日、海外網によると、8日午前の韓国高速鉄道・コリア・トレイン・エクスプレス(KTX)の負傷者14人を出した脱線事故について、韓国・聯合ニュースは気温低下が原因の可能性があると伝えた。

記事によると、事故当時、10両編成の列車には198人が乗っていた。4両が脱線したが、幸いにも重傷者や死者は出なかった。午後には脱線した車両の撤去や破損した線路の修復作業が始められたものの、気温が低く作業は難航した。

韓国鉄道公社の呉泳食(オ・ヨンシク)社長は記者会見で、気温が急激に下がったことで線路に何らかの異常が生じた疑いがあると、事故の原因について述べた。午前6時の時点で、気温はマイナス16.3度にまで下がっていたという。

韓国のKTXはフランスのTGVの技術を導入した高速鉄道で、最高時速305キロでの営業運転が可能。2004年には試験車両で最高時速352.4キロを記録している。(翻訳・編集/岡田)

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング