Record China

ヘッドライン:

中国外交部、カナダの駐中国大使呼びファーウェイCFOの釈放要求「そうしなければ重大な結果招く」

配信日時:2018年12月9日(日) 13時0分
拡大
2018年12月8日、中国メディアの環球網によると、中国外交部の楽玉成(ラー・ユーチョン)副部長は、カナダ当局が中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟(モン・ワンジョウ)副会長兼最高財務責任者(CFO)を逮捕したことについて、カナダのマッカラム駐中国大使を呼び、厳正な申し入れと強烈な抗議を行い、直ちに釈放するよう求めた。

楽副部長は、カナダが米国の要請という理由で、カナダのバンクーバーで航空機の乗り継ぎをしていた中国国民を拘束したことは、中国国民の合法的権利を侵害する悪質なものだなどと抗議し、直ちに釈放するよう求めた上で、「そうしなければ重大な結果を招き、カナダが全責任を負わなければならないことになる」とした。

米ボイス・オブ・アメリカの中国語版サイトは8日、「中国外交部がカナダの駐中国大使を呼び出して警告を発した」とし、「これは孟晩舟CFOの逮捕をめぐり中国がこれまでに見せた反応の中で最も強烈なものだ」と報じた。(翻訳・編集/柳川)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

ファーウェイ幹部逮捕は米中首脳会談当日、創業者は過去に「米国の圧力の相手は…」―米華字メディア

6日、ファーウェイ幹部が米国の要請を受けたカナダ当局に逮捕されたとのニュースに衝撃が走った。こうした中、多維新聞は、創業者が「米国の圧力の相手は華為ではなく中国」と過去に発言していると報じた。写真はファーウェイの店舗。

Record China
2018年12月6日 16時10分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング