2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

中国・習主席、北朝鮮外相との会談で「米朝対話支持」表明―韓国メディア

配信日時:2018年12月9日(日) 10時0分
中国・習主席、北朝鮮外相との会談で「米朝対話支持」表明―韓国メディア
画像ID  1049902
8日、韓国KBSワールドラジオの中国語版サイトは、中国の習近平国家主席が7日、北京を訪れた北朝鮮の李容浩外相と会談し、米朝対話支持を表明したと報じた。資料写真。
2018年12月8日、韓国KBSワールドラジオの中国語版サイトは、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席が7日、北京を訪れた北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相と会談し、米朝対話支持を表明したと報じた。

記事によると、習主席は外遊から帰国後最初の外交活動となった李外相との会談で、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が今年中国を3回訪れたことに触れ、「北朝鮮と米国は平和的な対話プロセスを進展させてほしい」と述べた上で、米朝対話と南北関係改善への支持と協力を表明した。

李外相は、習主席との会談に先立って行われた中国の王毅(ワン・イー)外相との会談で、北朝鮮の朝鮮半島非核化の立場に変化がないことを明らかにしていた。

記事は「中国が今回、北朝鮮との連携を強調したことが、こう着状態に陥っている米朝間の非核化交渉にどのような役割を果たすことになるのか注目される」とした。(翻訳・編集/柳川)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事