Record China

ヘッドライン:

“チャン・ツィイーを陥れた黒幕”と報じられたファン・ビンビン、名誉棄損で訴訟へ―中国

配信日時:2012年11月29日(木) 13時34分
拡大
26日、「チャン・ツィイーを中傷した黒幕」と報じられた中国の女優ファン・ビンビンが、「報道は事実に反する」として法的手段に訴えた。情報の拡散元に慰謝料を求め、その審理が同日にスタートした。写真左がチャン・ツィイー、右がファン・ビンビン。
(1/8枚)

2012年11月26日、「女優のチャン・ツィイー(章子怡)を中傷した黒幕」と報じられた中国の女優ファン・ビンビン(范冰冰)が、「報道は事実に反する」として法的手段に訴えた。情報の拡散元である映画評論家の畢成功(ビー・チョンゴン)氏と、ニュースサイトにそれぞれ50万元(約650万円)の慰謝料を求め、その審理が同日にスタートした。中国青年報の報道。

その他の写真

「Fさん、お疲れではないですか?あなた以上に優れた女優だからといって、彼女たちにいちいち構うのはよせばいいじゃないですか」。畢成功氏は今年5月、中国版ツイッターでこんなつぶやきを発した。これを見た一部の人は、「F」というイニシャルはファン・ビンビンを指していると認識した。続いて、貴州省のニュースサイト・黔訊網が「脚本家が暴露、チャン・ツィイーを陥れた事件の黒幕はファン・ビンビン」との記事を配信したため、こうした解釈がより拡大した。

いわれない報道を受け、事態を見過ごせないファン・ビンビンは、これを民事訴訟にもちこんだ。「事実をねつ造され、虚偽の報道によって、真相を知らない大衆から猛烈な非難を浴びることになった。その精神的苦痛は大きい」として両者を厳しく糾弾している。

なお、被告側となる畢成功氏は騒動の後にすぐ問題の投稿を消去しており、「わたしは一切、名指しで誰かのことを言ってはいない」「文章の主旨がサイトによって曲解された」として同サイトを訴える構えだ。

なお、“チャン・ツィイーを中傷した”とされる事件は、今年5月23日付で香港紙アップルデイリーが報じた記事に基づく。記事は、ツィイーが中国のある高官と交際する見返りに莫大な金銭を受け取っていたが、それが当局の捜査対象となり、出国禁止令が出されたというもの。この情報をリークしたのがファン・ビンビンであると指摘されていた。(翻訳・編集/愛玉)

関連記事

チャン・ツィイーと失脚高官、“愛人説”の火元?ファン・ビンビンが損害賠償を訴え―中国

11日、中国の女優チャン・ツィイーと失脚した政府高官がかつて愛人関係にあったとの報道をめぐり、情報リーク元とされた女優ファン・ビンビンが裁判所に訴えを起こした。写真はチャン・ツィイー(左)とファン・ビンビン(右)。

Record China
2012年6月12日 12時53分
続きを読む

ランキング