2019年の中国の祝日発表、春節は大晦日から休みに

配信日時:2018年12月10日(月) 16時50分
画像ID 
国務院弁公庁は6日、2019年における一部の祝日の日程を発表した。通知によると、2019年の春節(旧正月)は旧暦の大晦日から1月6日までが休みとなることが明らかになった。中国新聞網が伝えた。

通知によると、国務院の採択を受けて、2019年の元旦、春節、清明節、労働節、端午節、中秋節国慶節の具体的な日程は下記の通りとなった。

・元日:2018年12月30日から2019年1月1日まで3連休。2018年12月29日(土曜日)は振替出勤日。

・春節:2月4日から10日まで7連休。2月2日(土)、2月3日(日)は振替出勤日。

・清明節:4月5日。土日と合わせて3連休。

・労働節:5月1日。

・端午節:6月7日。土日と合わせて3連休。

・中秋節:9月13日。土日と合わせて3連休。

・国慶節:10月1−7日まで7連休。9月29日(日)と10月12日(土)は振替出勤日。

(編集YF)

「人民網日本語版」2018年12月8日
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事









<