Record China

ヘッドライン:

ファーウェイ、幹部の保釈決定にコメント、ネットには「ファーウェイ支持」の声

配信日時:2018年12月12日(水) 11時20分
拡大
12日、中国・ファーウェイの孟晩舟CFOの保釈決定について、同社が「米国、カナダ政府が適時、公正にこの事件を終わらせるよう期待する」とのコメントを出した。写真はファーウェイの店舗。

2018年12月12日、カナダ当局に逮捕された中国・華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟(モン・ワンジョウ)副会長兼最高財務責任者(CFO)の保釈決定について、同社が「米国、カナダ政府が適時、公正にこの事件を終わらせるよう期待する」とのコメントを出した。

孟氏は今月1日、米国の要請を受けたカナダ当局によって逮捕された。カナダの裁判所は11日に同氏保釈を決定。これに対し、華為は「適時、公正な事件終結への期待」を述べ、「カナダと米国の法律体系が引き続き公正な結論を出すことを信じる。われわれが一貫して強調しているように、華為は国連や米国、欧州連合(EU)が適用する輸出規制や制裁、法律法規を含め、業務展開国の法律法規を順守している」とコメントした。

このニュースは中国で大きな関心を集めており、華為のコメントには「華為を応援する」との声が多数寄せられている。(野谷

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

中国メーカー排除の日本、「報復は避けられない」と主張=一方で「日中関係回復の動きに八つ当たりするには及ばない」とも―中国紙社説

10日、環球時報は、日本政府や日本企業が次世代通信サービスの構築において中国メーカー製品を排除する意向を示したことに対し、「必ずや自らの利益を損なうことになる」と非難する社説を掲載した。写真はファーウェイ。

Record China
2018年12月11日 14時0分
続きを読む

ランキング