2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

韓国上回る、半導体製造装置市場で中国が世界最大に―中国メディア

配信日時:2018年12月8日(土) 6時50分
韓国上回る、半導体製造装置市場で中国が世界最大に―中国メディア
画像ID  1049395
半導体製造装置市場として中国が初めて韓国を上回り、世界最大になったことが明らかになった。資料写真。
2018年12月7日、参考消息網によると、半導体製造装置市場として中国が初めて韓国を上回り、世界最大になったことが、セミコンダクター・イクイップメント・アンド・マテリアルズ・インターナショナル(SEMI)の最新統計から明らかになった。

香港経済日報によると、2018年第3四半期における韓国の半導体製造装置の出荷規模は34億5000万ドル(約3795億円)で、2016年第1四半期以降初めて出荷規模が縮小した。

一方、中国の半導体製造装置市場の規模は39億8000万ドル(約4497億円)。市場規模が大幅に拡大し、韓国を抜いて世界最大の半導体製造装置市場になったという。

なお、SEMIが9月に公開した中国のIC産業に関する報告書では、中国のウエハー生産能力は年内には世界全体の16%を占め、2020年末には20%にまで成長すると予想されている。(翻訳・編集/岡田)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • com***** | (2018/12/08 07:20)

    >半導体製造装置市場として中国が初めて韓国を上回り、世界最大になった 『世界最大』って中国が喜びそうな言葉ですね しかし中国国内だけで消費するならいいけど西側諸国に対して需要があるかは疑問 中国が台頭すればするほど叩かれるのは必至 実るほど頭をたれるってこと無いんだもん中国は
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事