2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

みずほ銀行が深セン清華大学研究院と協力して日中のスタートアップ企業を支援、その他

配信日時:2018年12月6日(木) 9時10分
みずほ銀と清華大学の研究院が日中のスタートアップ企業支援、その他
画像ID  1048899
みずほ銀行は12月4日付で、深セン清華大学研究院(写真)との間で、日本と中国のスタートアップ企業の事業成長支援にかかわる業務協力覚書を締結した。
<日中経済・新事情>
関連用語:みずほ銀行、深セン清華大学研究院、スタートアップ / ホンダ、VC、オープンイノベーション / GMOペパボ、eスポーツ / プロトスター、スタートアップ、香港

●みずほ銀行、深セン清華大学研究院と協力して日中のスタートアップ企業を支援
みずほ銀行は12月4日付で、深セン清華大学研究院と日本と中国のスタートアップ企業の事業成長支援にかかわる業務協力覚書を締結した。
みずほは11月の香港・中国の政府傘下機関との覚書締結とも合わせ、スタートアップ企業への投資促進、事業デモイベントへの参加、日本と中国のスタートアップ企業の相互紹介などにより、日中のスタートアップ企業の事業成長をサポートする考えだ。

●ホンダ、欧州・中国拠点のVC4社に出資、ホンダイノベーションズとオープンイノベーション加速
本田技術研究所の子会社であるHonda R&D Innovations(ホンダイノベーションズ)は、欧州および中国に拠点を持つベンチャーキャピタル4社との協業を開始する。
本田技研工業が4社に出資を行い、ホンダイノベーションズが同社のオープンイノベーションを加速する。Honda Xcelerator(ホンダ・エクセラレーター)を通じ、4社と協業を行う。
協業する中国のベンチャーキャピタルは上海市に本部を置く雲啓資本(ユンチ・パートナーズ)。雲啓資本は2014年の創業で、資産規模は数十億元(50億元=約823億円)。

●GMOペパボ、eスポーツチームの支援に着手…欧米、中韓と比べても日本の遅れ指摘
GMOインターネットグループのGMOペパボは日本におけるeスポーツの活性化を目的とした、eスポーツチームの支援を行う。5日から支援を希望するeスポーツチームの公募の受け付けを開始した。
サーバーやドメインの無償提供や、オリジナルチームウェアの無償制作、グッズ販売サポートなど、自社サービスを活用した支援のほか、自社サービス提供以外の支援も行う予定。
GMOペパボは支援の発表に際して、企業による支援が盛んで大規模な大会も行われている欧米諸国や近隣の韓国、中国などと比べると、日本のeスポーツ環境は整っていないと指摘した。

●プロトスター、スタートアップのアジア、世界展開を支援する香港支社を設立
プロトスターは5日、スタートアップの香港支社設立・海外進出支援、オフショア開発のサポート、海外企業の日本進出を支援事業を行う香港連結子会社のProtostar Hong Kongを設立した。(編集/如月隼人
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事