2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

中国初の空母・艦載機の離着艦訓練に成功―中国

配信日時:2012年11月26日(月) 1時36分
中国初の空母・艦載機の離着艦訓練に成功―中国
画像ID  358332
25日、中国初の空母「遼寧」は海軍に配備された後、計画通りに航行訓練と科学研究テストが進められている。戦闘機「殲15」の離着艦訓練も順調に行われた。
2012年11月25日、中国初の空母「遼寧」は海軍に配備された後、航行訓練と科学研究テストが計画通り迅速に進められている。戦闘機「殲15」の離着艦訓練も順調に行われた。空母と戦闘機の技術性能を十分に検証した結果、いずれも良好で、設計上の要求を満たした。

その他の写真

殲15は中国が独自開発した初の艦載多用途戦闘機で、完全に独自の知的財産権を有し、制空、制海などの戦闘任務を遂行することができる。飛行性能は良好で、精密誘導兵器を各種搭載し、長距離攻撃、昼夜戦闘能力を備える。(提供/人民網日本語版・翻訳/NA・編集/RR)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事