2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

中国高速鉄道はどれだけの長さ?日本などとの違いが一目で分かる図が中国ネットで話題に

配信日時:2018年12月5日(水) 8時20分
中国高速鉄道の長さは?日本などとの違いが分かる図が中国ネットで話題に
画像ID  1048404
4日、環球時報は中国版ツイッターで話題となった「世界の高速鉄道比較図」を紹介した。
2018年12月4日、環球時報は中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で話題となった「世界の高速鉄道比較図」を紹介した。

図は各国の高速鉄道の営業距離と建設中の線路の長さの和を比べるもので、中国高速鉄道はずば抜けた規模ということが一目で見て取れる。中国に続くのがスペインと日本で、図を見た中国のネットユーザーからは「誇りに思う」「スウェーデンは11キロ?これを高速鉄道と呼ぶの?」「中国VSその他の国で比べてみても中国の方が長い」という声や、「中国の省より小さい国だってある。面積や人口を考慮して比較すべきではないか」などの声が出たという。

記事は、「外国人も中国高速鉄道を称賛している」と説明し、ネット上には「中国高速鉄道に乗ったら『北米のインフラ建設は何光年も遅れている』とびっくりするはず」「中国を旅行するのに高速鉄道は最適の方法」「中国の高速鉄道はとても快適。洗面所も多いし、車内を歩き回れる」などのコメントが寄せられていると報じた。(翻訳・編集/野谷
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • Ken***** | (2018/12/05 08:47)

    建設したければどんどん建設すればいい。 後々までの管理がきちんとできるならね。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ato***** | (2018/12/05 08:45)

    黒字路線の長さを比較すれば、中国は世界の下位に転落するはずだ。中国は国家の〈メンツ〉から赤字経営なのに路線を伸ばし続けて、国民の税金で穴埋めしている。いくら白を切っても、高速鉄道の導入を検討したロシアが『赤字経営するつもりはない』と言って計画中止したことでも明らかである。他にも中国からの鉄道輸入を断念した国は多い。プレゼンで説明された内容と、実際に掛かる〈コスト〉が違い過ぎるからだろう。
    このコメントは非表示に設定されています。
    30 2
最新ニュースはこちら

SNS話題記事