2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

出光興産が四川省成都市に有機EL材料工場を建設…世界第3の製造拠点に、その他

配信日時:2018年12月4日(火) 9時0分
出光興産が成都に有機EL材料工場を建設…世界第3の拠点に、その他
画像ID  1048263
出光興産は四川省成都市(写真)に有機EL材料工場を建設する。同社にとって日本、韓国に次ぐ第3の製造拠点とする。
<日中経済・新事情>
関連用語:出光興産、成都市、有機EL材料工場/ 富士フイルム、医療機器ビジネス、第三者割当増資 / カネボウ化粧品、グローバル新戦略 / 朝日新聞、東京都、PR映像 / 日中韓FTA / ●ソレイジア・ファーマ、広州オフィス、がん化学療法副作用、放射線療法 / アドウェイズ、日本動画、配信促進 / SNK、モバイルゲーム、中国本土、世界先行配信

●出光興産、四川省成都市に有機EL材料工場を建設…日韓に次ぐ第3の製造拠点に
出光興産は四川省成都市に有機EL材料工場を建設する。同社にとって日本、韓国に次ぐ第3の製造拠点とする。
名称は出光電子材料(中国)有限公司で、12月に着工し、2019年11月の完成を予定する。装置能力は年産12トン。中国における有機EL材料需要の一層の拡大に備え、顧客への技術支援も強化する。

●富士フイルム、中国における医療機器ビジネスを強化…巨星医療控股の第三者割当増資を引き受け
富士フイルムは11月30日、巨星医療控股(本社・上海、、Yestar Healthcare Holdings、イエスター)の第三者割当増資を引き受け、約60億円を出資する契約を同社と締結した。同社全株式の9.56%を保有することになった。
Yestarグループは、中国で富士フイルムの医療用X線フィルムや写真用製品、工業用フィルムの加工や販売などを手掛けており、今回の出資は、両者の中国における包括的な事業提携関係を強化することが目的。Yestarグループは2000年の創業以来、中国市場における富士フイルムの写真用製品の代理店として事業を拡大してきた。

●カネボウ化粧品、中国でのグローバル新戦略を始動
カネボウ化粧品は、グローバル戦略ブランドの一つである「KATE」において、中国でのグローバル新戦略を始動した。第1弾として、12月に「TOKYO RED」キャンペーンを本格的にスタートさせる。中国を起点にアジア全域での存在感の確立を図る。

●朝日新聞や東京都など、中国に向けた東京のPR映像の配信を開始
 朝日新聞社は、東京都及び東京都の東京観光財団と共同で実施するジョイントプロモーションとして、中国と日本で人気の女性芸能人、龍夢柔(ロンモンロウ)さん出演の映像を制作し、配信を開始した。朝日新聞社が運営する中華圏向け日本最新情報サイト「潮日本(チャオリーベン)」や潮日本の中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」アカウント、中国の動画サイトなどで配信する。中国最大級の旅行予約サイトのCtripでも配信。
ロンさんは湖南省出身で24歳。中国中央テレビの大型オーディション番組「来吧! 灰姑娘(来たれ!シンデレラ)」で2015年にグランプリを獲得。以日本でテレビ・CM・雑誌への出演や歌手デビューをした。

●日中韓FTA交渉会合を開催
経済産業省と外務省は3日、日中韓自由貿易協定(FTA)交渉の第14回交渉会合が6日から7日まで北京市内で開催されると発表した。物品貿易、サービス貿易、投資等の分野について議論が行われる予定。

●ソレイジア・ファーマが広州オフィスを開設、新商品の発売に備える
ソレイジア・ファーマのグループ100%子会社のSolasia Medical Information Consulting (Shanghai)は3日、広東省広州市に広州オフィスを開設した。
2019年中に計画するSP―01(適応:がん化学療法副作用悪心・嘔吐)およびSP―03(対象:化学療法・放射線療法に伴う口内炎)の販売開始に備えるもので、同社グループとして北京市、上海市に次ぐ中国3カ所目の拠点開設。

●アドウェイズ、中国で日本動画の配信促進のプロジェクトを始動
アドウェイズの100%子会社である愛徳威広告は11月1日、日本の動画コンテンツの中国の配信促進するプロジェクトの第一弾として、グルメ動画チャンネル「厨神的手」、DIYミニチュア制作動画チャンネル「職男的手」を立ち上げ、中国国内の主要13動画プラットフォームで運営を開始した。運営開始後2週間で、累計再生数は300万回を突破したという。
現在までに日本国内の動画コンテンツホルダーより動画100本以上の提供を受けており、今後は美容チャンネル、育児チャンネルを開設し、2019年4月までに合計フォロワー数300万人、単月動画再生数1億回を目指す。

●3Dモバイルゲーム「サムライスピリッツ:朧月伝説」を中国本土で先行配信
SNKは3日、同社IP「サムライスピリッツ」を使用したiOS/Android対応の3Dアクションモバイルゲーム「サムライスピリッツ:朧月伝説(おぼろづきでんせつ)」(中国名「侍魂:朧月伝説」)の配信が同日、中国本土で始まったと発表した。
テンセント社の独占配信。SNKは同ゲームの全世界での配信を予定しており、中国での配信は「先行配信」と位置づけた。(翻訳・編集/如月隼人
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事