2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

バド奥原、エース対決に敗れコート上で悔し泣き=中国のファンの間でも話題に

配信日時:2018年12月3日(月) 21時20分
バド奥原、エース対決に敗れ悔し泣き=中国のファンも心痛
画像ID  1048059
3日、中国メディアの東方網によると、バドミントンの全日本総合選手権、女子シングルス決勝で、山口茜とのエース対決に敗れた奥原希望が、女性コーチの胸を借りて悔し涙を流した姿が、中国のバドミントンファンの間で話題になっているという。資料写真。
2018年12月3日、中国メディアの東方網によると、バドミントンの全日本総合選手権、女子シングルス決勝で、山口茜とのエース対決に敗れた奥原希望が、女性コーチの胸を借りて悔し涙を流した姿が、中国のバドミントンファンの間で話題になっているという。

17年世界選手権金メダルの奥原は2日、全日本総合選手権の女子シングルス決勝で、世界ランク2位の山口茜に1−2で敗れた。

東方網は3日付の記事で、「この大会を2年続けて故障で棄権していた奥原にとって、どうしても勝ちたかった一戦だった。奥原は17年の世界選手権で金メダルを獲得した後、近年は山口にエースの座を奪われていた」とし、「中国最大のネット掲示板のバドミントン関連スレッドでは、日本のバドミントン界の女神の奥原が敗戦後にコート上で、女性コーチの胸を借りて悔し涙を流す写真が話題になっている」と紹介。中国のファンから「心が痛んだ」「長い間涙を流していたね」「彼女がここまで悔し泣きするのを見たのは初めて」「コーチと一緒にコートを後にする時もまだ泣いていた」などのコメントが寄せられていることを伝えた。(翻訳・編集/柳川)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事