Record China

ヘッドライン:

中国経済V字回復の勢いも、警戒すべき3つのリスク―米華字メディア

配信日時:2020年6月17日(水) 6時40分
拡大
15日、米華字メディア・多維新聞は、新型コロナウイルスの影響により落ち込んでいた中国の経済状況がV字回復の傾向を見せつつあると報じた。写真は寧波駅構内に展示された自動車。

2020年6月15日、米華字メディア・多維新聞は、新型コロナウイルスの影響により落ち込んでいた中国の経済状況がV字回復の傾向を見せつつある一方で、なおも三つのリスクに警戒する必要があると報じた。

記事は、中国国家統計局が15日に発表したデータで、中国経済にV字回復の傾向が出現したことが明らかになったとし、5月の一定規模以上の工業付加価値が前年同期比4.4%増、対前月比1.53%増を記録したほか、同月における消費財の小売販売総額の対前年比減少幅が2.8%と、4月に比べて4.7ポイント縮小したこと、大型消費財では自動車の消費が急速に伸びていることなどを紹介した。

また、固定資産投資額の減少幅も縮小傾向にあり、1~5月の累計投資額が前年同期比6.3%減で、1~4月の累計より減少幅が4ポイント、1~3月の累計より9.8ポイント少なくなったとし、中でもハイテク産業、ハイテクサービス業への投資が1~5月の累計でそれぞれ対前年比プラスに転じたことを伝えている。

一方で、経済の急速なV字回復が中央銀行の金融緩和政策による一時的な刺激であり、外部の刺激に頼らない成長回復が遅れれば資産のバブル化のリスクが再燃する可能性があること、5月の消費者物価指数(CPI)、生産者物価指数(PPI)がそれぞれ4月より減少しており、需要の疲弊と通貨緊縮のリスクがあること、北京市の市場でクラスター感染が発生し、対策の不備により各地へ感染が拡大すれば経済回復への道のりが寸断されることの3点を警戒すべき点として挙げた。(翻訳・編集/川尻

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング