48歳になった「最も美しいミス香港」ミシェール・リー、富豪御曹司の息子への教育語る―香港

Record China    2018年12月2日(日) 19時30分

拡大

1日、慈善イベントに姿を見せた香港の女優ミシェール・リーが、7歳になる息子への“富豪育児法”を明かしている。

(1 / 4 枚)

2018年12月1日、慈善イベントに姿を見せた香港の女優ミシェール・リー(李嘉欣)が、7歳になる息子への“富豪育児法”を明かしている。新浪が伝えた。

その他の写真

中華圏最大級のミスコンテスト「ミス香港」出身で、その長い歴史の中でも「最も美しいミス香港」と言われるミシェール・リー。08年、香港の船舶王・許愛周氏の孫で実業家のジュリアン・ホイ(許晋亨)氏と結婚し、11年に長男ジェイデンくんを出産してからは、女優業はセーブして子育てに専念している。

現在48歳のミシェール・リーは、このほど香港で行われた慈善イベントに白と黒の優雅なドレス姿で登場。年齢を感じさせない美しさにネット上では、「防腐剤を食べているレベル」「生活感ゼロ」と称賛の声が集まっている。

7歳になったジェイデンくんについては、将来はホイ家の事業を継承し、実業家になることを視野に入れて教育しているが、「もし本人が別の道に進みたいなら、もちろん支持する」と語っている。

ホイ家は香港を代表する富豪一族であり、ジェイデンくんは将来、200億香港ドル(約2800億円)とも言われる資産を継承する身。ミシェール・リーによると、将来を見据えての社会体験といったジャンルの教育はすべて夫のジュリアン・ホイ氏に任せており、さらにホイ氏も堅実な教育を行っているとのこと。息子に1坪ほどしかない住空間を体験させたり、自分の現在の暮らしが当たり前のものではないことを教えたりしているという。(翻訳・編集/Mathilda

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携