2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

不倫疑惑で辞職を表明した尾張旭市長に中国ネットはいろいろな意味で驚き

配信日時:2018年11月30日(金) 22時40分
不倫疑惑で辞職表明の尾張旭市長に中国ネットはいろいろな意味で驚き
画像ID  1047344
30日、新京報は、愛知県尾張旭市の水野義則市長がスキャンダルで辞職を表明したことを伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。
2018年11月30日、新京報は、愛知県尾張旭市の水野義則市長がスキャンダルで辞職を表明したことを伝えた。

15日に週刊文春が女性と手をつないでホテルへと入っていく水野市長の写真を掲載し、この女性が既婚女性の市職員で何年も不倫関係にあると報じた。昨年、この女性の夫に2人の関係を知られ離婚したが、離婚前に示談金として500万円を男性に渡していたとも報じられていた。水野市長は当初、記者会見で不倫を否定していたが、約半月間考慮した後、28日に突然記者会見を開いて疑惑を認め、辞職を表明した。

これに対し、中国のネットユーザーから「同じ市長クラスでも、中国なら100人くらいは愛人がいるけどな」「どんな重大なことかと思ったら不倫か。中国では何人も(愛人を)囲っているけど問題ないのに」「日本ではこんな小さなことで記者会見をすることに驚く」など、多少大げさな表現ではあるが、中国と比較するコメントが多く寄せられた。

また、「ある地方では、不倫や愛人を持つ能力すらないのにどうやって市長が務まるのだと言われる」「某組織では、愛人は多いほど能力があることの証明になる」とのコメントもあった。

そのためか、「過ちを認め公に謝罪する。われわれとは違うな」「とても責任感があると思う」など、潔い態度を称賛するユーザーも少なくなかった。(翻訳・編集/山中)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事