2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

日本ペイントが中国企業の株式取得…コンテナや風力発電設備用塗料に進出、その他

配信日時:2018年11月30日(金) 9時20分
日本ペイントが中国でのコンテナや風力発電設備用塗料に進出、その他
画像ID  1047202
日本ペイントホールディングスの中国合弁会社が、コンテナ用塗料と風力発電設備用塗料の領域に大きな強みを持つ中国企業の株式70%を取得した(写真は調印式)。中国の工業用事業において成長の潜在性が高い両領域に本格的に参入する。
<日中経済・新事情>
関連用語:日本ペイント、株式取得、コンテナ、風力発電 / 中国国内、WiFiルーター、LINE、フェイスブック、ツイッター / アイリスオーヤマ、ベトナム、法人設立、中国での人件費高騰、環境規制 / ホンダ、過去最高 / 日産、過去最高 / 三菱自動車、中国生産、タイ生産 / フラッシュセール、GLADD、対中越境EC / バンク・オブ・イノベーション、ゲーム、中国配信、独占ライセンス契約

●日本ペイント、中国合弁会社が現地企業の株式取得―コンテナや風力発電設備用塗料に進出
日本ペイントホールディングス(本社・大阪市)は29日、同社の中国における合弁会社である立邦塗料(Nippon Paint China、NPC」が、上海麦加塗料(Shanghai Mega Coatings)と麦加塗料南通(Mega Coatings (Nantong))の株式を70%取得することで両社と合意したと発表した。2019年初頭には諸手続きを完了する予定。
上海麦加塗料と麦加塗料南通は中国のコンテナ用塗料と風力発電設備用塗料の領域、特に水性塗料の分野において強いブランド力を持つリーディングカンパニー。NPCは中国の工業用事業において成長の潜在性が高い両領域に本格的に参入する。

●中国でLINEやフェイスブックなどが使用可能に、「イモトのWiFi」に従来VPNとは別技術利用の新プラン
海外用WiFiルーターのレンタルサービス「イモトのWiFi」を提供するエクスコムグローバルは29日、中国でLINEやフェイスブック、ツイッターが利用できる新プラン「中国プレミアム回線」の提供を同日開始と発表した。インスタグラム、Gメール、ユーチューブなども利用可能という。
従来のVPNとは異なる新しい通信技術を採用しており、出発前に宅配便や空港カウンターでレンタル用Wi-Fiルーターを受け取り、渡航先で利用する。料金は「アジア周遊(中国プレミアム回線)」の1日当たり1580円(不課税)など。

●アイリスオーヤマがベトナムに現地法人を設立…中国での人件費高騰や環境規制が背景
アイリスオーヤマは29日、東南アジアでの購買・調達機能を強化するためにベトナム・ホーチミン市に現地法人「IRIS OHYAMA VIETNAM」を設立し、15日より業務を開始したと発表した。
背景には、中国では人件費の高騰による仕入れ価格の上昇や環境関連の法規制の整備と厳格化があるという。その結果、生産拠点をベトナム中心とした東南アジアに移管するサプライヤーが増えており、アイリスオーヤマは、東南アジアにおける現地調達の強化と海外市場での一層の事業拡大を目的として、ベトナムに組み立て家具、インテリア用品、原材料、製品部品、金型などの購買・調達機能を持つ現地法人を新設した。

●ホンダ、4輪車の世界生産・海外生産・アジア生産・中国生産が10月として過去最高
本田技研工業は29日、4輪車の世界生産・海外生産・アジア生産・中国生産はいずれも3カ月ぶりの増加だったが、10月単月としては過去最高だったと発表した。
世界生産(国内生産+海外生産)は前年同月比5.9%増の47万9680台だった。海外生産は同2.7%増の39万862台だった。アジア生産は同5.2%増の18万9844台だった。中国生産は前年同月比4.7%増の11万8635台だった。

●日産、グローバル生産・海外生産・中国生産が10月として過去最高
日産自動車は29日、10月における生産・販売などの実績を発表した(速報)。グローバル生産・海外生産・中国生産はいずれも、同月単月として過去最高だったとした。
グローバル生産は前年同月比1.5%増の52万3556台、海外生産は同2.9%増の44万5803台で、いずれも9カ月ぶりに前年実績を上回った。中国生産は前年同月比9.9%増の15万3463台だった。
グローバル販売は前年同月比2.2%減の44万7385台、海外販売は同7.1%減の40万4670台、中国販売は同5.5%減の14万2078台だった。

●三菱自動車、10月の中国生産は前年比20.4%増、タイ生産は61.8%増
三菱自動車は29日、10月の生産実績などを発表した。国内生産は2月以来の9カ月連続前年比増で、前年同月比10.4%増の6万1576台、海外生産は9月以来の2カ月連続前年比増で、前年同月比60.0%増の7万3900台だった。アジア生産は前年同月比57.7%増の7万248台、うち中国生産は同20.4%増の9945台、タイ生産は同61.8%増の3万7399台だった。

●フラッシュセールのGLADDが越境ECに参入―日本ブランドをワンストップで中国発送
フラッシュセールサイト「GLADD」を運営するGLADD株式会社は29日、11月に中国語サイト「GLADD CHINA」を開設したと発表した。
GLADD CHINAは中国の消費者にGLADDの商品を直接送る越境ECサイトで、現在は約1000のブランドに対応している。日本国内ブランドはGLADDでイベントセールを実施すれば、ワンストップで中国の消費者に商品を届けることが可能になったという。
OFF率は日本と同じで、WeChat、Alipay、UnionPayを利用しリアルタイムの為替レート決済をする。
ノウハウを持つ越境ECソリューションプロバイダーと提携しており、今後は現地の広告やプロモーションを強化していく予定。取引先ブランドに対して日中の消費者の購買行動の違いや、販売データなどの提供も行っていく計画。

●バンク・オブ・イノベーション、ゲーム2作品で上海企業と中国配信の独占ライセンス契約
バンク・オブ・イノベーションは29日、上海東方明珠文化発展と同日付で「幻獣契約クリプトラクト」「ミトラスフィア―MITRASPHERE―」のゲーム2作品についての中国本土での配信を前提とした独占ライセンス契約を締結したと発表した。
両作品とも2019年9月期中の中国での配信を予定する。パブリッシャーは、網易(上海)網絡遊戯(Netease Publishing)。(翻訳・編集/如月隼人
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事