2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

中国の若手俳優が非難浴びる、愛国教育拠点ではしゃぐ写真流出―中国メディア

配信日時:2018年11月29日(木) 12時40分
中国の若手俳優が非難浴びる、愛国教育拠点ではしゃぐ写真流出
画像ID  1046971
29日、男子高校生の愛を描いた「BL(ボーイズラブ)」ドラマ出演でブレークした中国の俳優ホアン・ジンユー(黄景瑜)の過去の写真がこのほどネット上で拡散し、物議を醸している。
2018年11月29日、男子高校生の愛を描いた「BL(ボーイズラブ)」ドラマ出演でブレークした中国の俳優ホアン・ジンユー(黄景瑜)の過去の写真がこのほどネット上で拡散し、物議を醸している。

中国のエンタメ系メディアの新浪娯楽によると、問題になっているのは、ホアン・ジンユーと友人ら数人が、遼寧省丹東市にある「遼東解放烈士紀念塔」の前で飛び跳ねたり、ピースサインしたりして大はしゃぎする写真だ。

この「塔」は、遼東の人民を解放するために犠牲となった烈士を慰霊するために1948年に建てられたもので、1995年に市の愛国教育拠点(愛国主義教育基地)に指定されているという。

記事によると、写真の拡散後、ネット上では「場所柄をわきまえろ」「烈士をしのぶ場所で厳粛な態度を取らなければならないことは小学生でも知っている」などと強く非難する声が寄せられている。また北京市にある「中国人民抗日戦争紀念館」もウェイボー(微博)の公式アカウントを通じて、「遼東解放烈士紀念塔は国家公祭施設だ。ホアン・ジンユーの行為は『英雄烈士保護法』に違反する」とする中国青年報の記事を転載している。

英雄烈士保護法は、「いかなる組織や個人も、英雄烈士記念施設の保護範囲内で英雄烈士を記念する環境や雰囲気を損ねる活動に従事したり、英雄烈士記念施設の保護範囲内の土地や施設を占有、破壞、汚損したりしてはならない」「英雄烈士の氏名や肖像、名誉、栄誉を法によって保護し、英雄烈士の事跡と精神の歪曲や醜悪化、中傷、否定を禁止する」などと規定している。(翻訳・編集/柳川)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事